2021年度『チャレンジタッチ』の5つのおすすめポイント

進研ゼミ小学講座

『進研ゼミ小学講座』の専用タブレットで学ぶ学習スタイル「チャレンジタッチ」

2021年度も小学生におすすめの学習スタイルで、多くの小学生が取り組んでいる通信教育です。

専用のタブレット端末だからこその勉強に集中した取り組みができますし、長年の指導実績や学習データから効果的に小学生の学びをサポートしてくれる内容。

幅広い小学生が学びやすいシステムになっていて、基礎を大切にしながら楽しく学んで進んで学ぶ姿勢をしっかりと作っていくことができるタイプの教材だと思います。

学ぶ面白さと確かな学力

チャレンジタッチ


「チャレンジタッチ」は専用のタブレット端末をメインにした学習スタイル。

アニメーション・動画・音声などの機能で勉強をする面白さを実感しながら意欲を引き出していくことができる講座内容になっています。

◆ 学ぶ意欲を引き出す

自分から「やってみたい!」と思えるような工夫がたくさんある学習システム。

アニメーションで動きのある学習やキャラクターやアプリなどもワクワクさせてくれるので、学ぶ楽しさや面白さを実感しながら勉強を進めていくことができます。

努力賞やゲーミフィケーション要素を取り入れた学びなど、やる気を引き出したり勉強のスイッチを入れることへのアプローチが優れている通信教育です。

◆ 一人でしっかり理解ができる

動きを伴った学習や動画・音声など多角的に単元にアプローチができ、分かりやすく解説や説明をしてくれるので一人でもしっかりと理解を深めながら勉強を進めていくことができるでしょう。

ステップ式の学習になっているので基礎から段階的に応用力までを伸ばしていくことができる学習動線。

自分で操作して考え方から理解をしていくことができるでしょう。

◆ 苦手の芽を残さない

間違えた問題は直ぐに復習をすることができ、更に時間が経って忘れたことに再度とき直しへと誘導をしてくれるので、苦手の芽をそのままにしないで着実に学力を伸ばしていくことができます。

定期的に実力診断テストを実施しており、学期ごと学年ごとの理解度を判定して客観的に実力を分析。得意・不得意に合わせた対策をすることでバランスよく実力を育成していくことができます。

「赤ペン先生」による個別の添削指導でも、個別の担任制になっており一人ひとりの理解に応じた適切な指導を受けることができる。

◆ 教科書+αの力を育てる

基本教科は主要教科書に沿った内容で学ぶことができる教科書準拠の講座になっているので、学校の先生の授業と組み合わせながら勉強をすることができます。授業の予習・復習に活用していくことで確かな理解を定着。

また、実力に応じて教科ごとに難易度を調整することができるので、基礎からじっくりと力を積み上げるだけでなく得意教科はさらに力を伸ばしていくことができるシステム。

「オンラインライブ授業」ではm、渦かしい単元を全国の仲間と一緒に勉強することができ、分からない箇所は質問ができる双方向的な授業だからこそ理解を深めていくことができるでしょう。

◆ 学びの習慣をつくる

全体的に学ぶ楽しさ・面白さを実感することができるだけでなく、「できた!」「わかった!」をたくさん積み上げていくことで学びへの意欲を引き出してくれます。

英語やプログラミング学習にも対応していますし、AIが一人ひとりにいま最適な学習プランを自動生成してくれるので、理解度やタイミング・学習分量など最適な学習環境を提案。

保護者には学習内容を細かくフィードバックしてくれるので、適切な声かけもしやすい。

人気が高い通信教育

小学生の通信教育=「進研ゼミ」「チャレンジタッチ」というほど認知度も高く受講している小学生も多い通信教育です。

支持されているのには様々な理由があると思いますが、学びやすく幅広い小学生に対応した学習システムなのも大きな特長だと思います。

2021年度の講座ではさらに個別に学びやすくなっており、「オンラインライブ授業」など学びの幅も広がっています。

確かな学習環境をつくりながら全国の仲間と一緒に頑張ることができ、学びへの意欲を引き出し自ら進んで学ぶ姿勢をつくっていくことができる通信教育です。

進研ゼミ小学講座


通信教育

通信教育 学習教材 英語教材
NO.1 Z会 NO.1 スタディサプリ NO.1 英検Jr.オンライン版
NO.2 スマイルゼミ NO.2 e点ネット塾 NO.2 スピードラーニング
・ジュニア
NO.3 ポピー NO.3 はっぴぃタイム NO.3 Worldwide Kids
サブコンテンツ

このページの先頭へ