2020年後半!幼児におすすめ通信教育

勉強

2020年は新型コロナウイルス感染症が世界的に猛威を振るっており、日本においても感染者数の増減や対策法・予防法などがニュースやテレビで毎日流れています。

ソーシャルディスタンス、手洗い・消毒など、新しい生活様式を実践してウィズコロナ(withコロナ)でこれからも過ごしていきましょう。

さて、自宅で過ごす時間や親子の時間が増えたことで、通信教育をはじめ幼児教育をはじめる家庭がとても多くなっています。

特に通信教育は毎月新しい教材や講座が届くので、段階的にステップアップができるおすすめの学習法。人気も高いですし多くの家庭で利用されていますので、おうち時間を充実させてみましょう!

この3教材がおすすめ!

幼児勉強

幼児期のまなびは「楽しく」「面白く」が基本だと思います。遊びながら学ぶことができたり、好奇心や興味を引き出していく取り組みができる教材でワクワクの学びをはじめてみましょう!。

親子で一緒に取り組んだり会話をしながらやってみるとより効果的です。

こどもちゃれんじ

こどもちゃれんじ

幼児期の通信教育で絶大な人気を誇っている通信教育といえば「こどもちゃれんじ」。

0歳から対応しているコースがあり、月齢・年齢に応じた豊かな教材・教具で楽しく遊びながら成長。「しまじろう」と一緒にワクワク・ドキドキしながら幅広い分野の取り組みをバランスよく進めていくことができます。

こどもちゃれんじの詳細

スマイルゼミ幼児コース

スマイルゼミ幼児コース

専用タブレット端末だけで学び進めていくタイプの通信教育です。

バランスよく10の分野で動きのある学びをすることができ、幼児期の子供が利用することを考慮して安全面や健康面などにも配慮。デジタルだからこそのワクワクした取り組みを実践することができ、繰り返し学習にもおすすめです。

スマイルゼミの詳細

ポピっこ

ポピっこ

無理のない緩やかで確かな取り組みをすることができる通信教育です。

各ページに目的や学習のねらいが記載されていたり、親子で一緒に成長をしていくスタンス。サポート体制も充実していますし、自宅での学びの環境や習慣作りをとっても大切にしています。負担が少ないのではじめてのマナビにおすすめ。

ポピっこの詳細


日常が大きく変わった2020年。
様々なことが急激に変化をしていますが、家庭で楽しい取り組みができるようにしていきたいですね

通信教育は教材ごとにコンセプトや指導方針があります。教育ノウハウや運営実績などから学びやすく楽しい取り組みをすることができる教材内容になっているものが多く、好奇心や学びへの意欲をしっかりと引き出してくれると思います。

おうち時間を親子で豊かにしていく通信教育で、将来を見据えた取り組みをはじめてみよう。


通信教育

通信教育 学習教材 英語教材
NO.1 Z会 NO.1 スタディサプリ NO.1 英検Jr.オンライン版
NO.2 スマイルゼミ NO.2 e点ネット塾 NO.2 スピードラーニング
・ジュニア
NO.3 ポピー NO.3 はっぴぃタイム NO.3 Worldwide Kids

このページの先頭へ