2020年後半!小学生におすすめ通信教育

勉強

小学生にとって2020年度は大きな変化のある1年となっています。新型コロナウイルス感染症の対策として長期休校期間もあり、多くの学校行事やイベントが中止になったり縮小されたりしています。

日本だけでなく世界規模の流行になっていますので、いまの現状のなかでやっていけることをしっかりと進めていきたいですね。

さて、夏休み明けからは各学年少し勉強をする単元が難しくなったり、いままで学んだことにさらに積み上げていく単元などが登場してきます。

しっかりと自宅での学びや復習をする環境をつくって、授業で勉強したことを積み上げていきましょう。

この3教材がおすすめ!

小学生勉強

授業で勉強したことや確かな学力を定着させるだけでなく、自ら学ぶ意欲、自宅での学習習慣などの将来を見据えた取り組みを進めていきたいですね。

上手に通信教育を活用しながら、それぞれのペースで一人ひとりに会った学びの環境をつくってみましょう。

スマイルゼミ小学生コース

スマイルゼミ小学生コース

専用タブレット端末で勉強を進めていくタイプの大人気通信教育です。

体感ワークや効率的な学習をすすめながら、直接タブレット画面上に書き込む学習スタイルで、考えて書く学習をすることができる。進捗や理解度に応じた個別の学習にも対応しており、バランスのいい学習をすることができます。

スマイルゼミ小学生コースの詳細

進研ゼミ小学講座

進研ゼミ小学講座

シェア率も高く通信教育の代表的な教材である「進研ゼミ小学講座(チャレンジ)」。

ワクワクする学習をすることができるように、やる気を引き出して前向きに学習ができるように工夫されています。教科書に合わせて楽しく学習を進めながら、確かな学力と安定した学びの習慣作りができます。

進研ゼミ小学講座の詳細

Z会小学生コース

Z会

テキスト主体の「小学生コース」、タブレット学習を主体とする「タブレットコース」、さらには中学受験を考えている児童向けの「中学受験コース」があります。

考える力、判断力や表現力の育成、自ら進んで学びに向かう姿勢などをつくっていきます。質の高い学びの環境をつくっていくことができるおすすめの通信教育です。

Z会スの詳細

これからの学びの土台をしっかりつと食っていきたい小学生。

習慣をつくりながら授業理解・教科書理解を軸にして基礎学力をまずは強固にしていくことがとっても大切な事です。

通信教育は基礎をじっくりと学ぶことができる教材がほとんどで、段階的なレベルアップをすることができるでしょう。

様々な環境に変化があった年だからこそ、自宅での学びの大切さを考えてみましょう。


通信教育

通信教育 学習教材 英語教材
NO.1 Z会 NO.1 スタディサプリ NO.1 英検Jr.オンライン版
NO.2 スマイルゼミ NO.2 e点ネット塾 NO.2 スピードラーニング
・ジュニア
NO.3 ポピー NO.3 はっぴぃタイム NO.3 Worldwide Kids

このページの先頭へ