2020年度テキスト教材で学びたい人におすすめ『ポピー』

小学生・中学生の年代においてはタブレット教材が主流になってきました。

通信教育ごとにスタイルに違いはありますが、タブレット端末を利用して勉強をすることで学習効果を高め、動きのある多角的な学びや学習履歴をデータとして蓄積・解析して最適な学びを提供するシステムなど、タブレットの学習効果は非常に高いと思います。

一方で、テキストベース・紙ベースで学習をすることのメリットも多々あり、家庭学習においてテキスト教材を選択する人も少なくありません。

2020年度のテキストベースでの学習としておすすめしたい『ポピー』教材。家庭の学びの環境と習慣作りを大切にした方針で、確かな学びを進めていくことができる教材です!

年代別のおすすめポイント

ポピー教材

2020年度の『ポピー』は、幼児向け「ポピっこ」小学生向け「小学ポピー」中学生向け「中学ポピー」の年代別の講座があります。

年代ごとに家庭学習と習慣を大切にした学びや取り組みをすることができる内容になっており、どの年代においても負担をかけすぎない確かな取り組みで成長をしっかりと後押ししてくれます。

・幼児向け「ポピっこ」

「親子で一緒に能力アップ!」

幼児期で大切にしていることは、これから将来伸びていくための土台をつくること。親子で一緒に取り組んでいくことを前提に制作されている「ポピっこ」は、シンプルで楽しく親子でワクワクした学びから成長の根っこを育てていきます。

・できるよりも好きになることを大切にした学び
・「こころ・あたま・からだ」をバランスよく育てる
・ワクワクする紙面で興味をもって遊んだり学ぶことができる
・「生きる力」「賢さ」の基盤をつくる
・親子の時間を大切にした内容
・小学校入学準備を多面的に進めていける

・小学生向け「小学ポピー」

「勉強のやり方が分かる」

学年ごとに無理のない学びの環境で成長をしていくことができます。教科書に沿った学びで「ワーク」「まんてんチェック」「テスト」などのくりかえし学習。勉強のやり方が分かるようになりますし、無理のないステップで基礎を大切にした学び、確かな学習習慣を身につけていきます。

・基礎学力をしっかりと身につけていくことができる
・安定した勉強の習慣をつくることができる
・正しい勉強のやり方や進め方が分かるようになる
・負担をかけすぎない学び方
・豊富な副教材で目的に合わせて総合的な成長ができる
・学ぶことへの意欲をじっくりと引き出していく

・中学生向け「中学ポピー」

「中学生の学びを総合的にサポート」

日々の学習では教科書・授業の内容を着実に定着させてコツコツと学力を積み上げていきます。テスト対策でも出題されやすい問題で対策ができ、入試対策は段階的なステップで戦略的に力を伸ばしていきます。部活動と両立をしながら無理のない学びを実践して自分なりの安定した学習習慣をつくっていく。

・教科書理解・授業理解を確かに進めていくことができる
・効果的なテスト対策で高得点を狙える
・自学自習をする力を身につけていく
・無理のない分量で中学校生活を充実させていく
・思考力・表現力なども伸ばせる出題
・公立上位校レベルまでの確かな入試対策

それぞれの年代ごとに最適な学びを提供する「ポピー」。
大会レベルではなく基礎宿代をつくることに力を入れており、まずは確かな学びの土台やこれから将来伸びるための素地をつくっていくことができるでしょう。

全体的に負担が少ない分量とレベルにあっているからこそ、安定した学びの習慣や環境をつくりやすいおすすめの学習法です。

ポピっこ・ポピー


通信教育

通信教育 学習教材 英語教材
NO.1 Z会 NO.1 スタディサプリ NO.1 英検Jr.オンライン版
NO.2 スマイルゼミ NO.2 e点ネット塾 NO.2 スピードラーニング
・ジュニア
NO.3 ポピー NO.3 はっぴぃタイム NO.3 Worldwide Kids

このページの先頭へ