2020年度『ポピっこ・ポピー』の特長とポイント

ポピっこ・ポピー

安定した学びの習慣作りを大切にしている『ポピっこ・ポピー』

メインのワーク教材を基本としたテキスト・紙ベースの学習スタイルになっており、小学生・中学生においては教科書に沿った編集で基礎力を大切にした学びを実践していくことができる人気の高い教材です。

何よりも家庭における学習や生活のよい習慣作りを大きな軸にしているので、無理なく自然な流れで学ぶ環境を整えていくことができるでしょう。

安定した学びの環境をつくっていきたい人に特におすすめしたい教材です。

年代別講座の特長やポイントなどを紹介

ポピっこ・ポピー

2020年度の幼児向け「ポピっこ」、小学生向け「小学ポピー」、中学生向け「中学ポピー」の各コースにおける特長やポイントなどを確認していきたいと思います。

・幼児向け「ポピっこ」

・「~好き!」をたくさん育てる
軸にしている考え方は「~ができるようになる」よりも「~が好きになる」こと。多様な分野の「好き」をたくさん増やしていくことができます。

・「こころ・あたま・からだ」の成長
幼児期だからこそ成長や年齢に応じて「こころ・あたま・からだ」の3つの領域をバランスよく成長させていくための取り組みができます。

・親子で一緒に楽しく
親子の関係や家庭での習慣作りを大切にしています。これから成長するための根っこを親子で一緒に楽しく育てていくことができる工夫があります。

・小学生向け「小学ポピー」

・新学習指導要領に対応
2020年度版の教材は新学習指導要領や新しい教科書にしっかりと対応。学校の授業理解・教科書理解を軸にした学習をすることができるので、確かな基礎力をしっかりと培っていくことができる内容です。

・学ぶ習慣作り
1回10分~20分程度で取り組める内容になっており、段階的に教科書のまとめや単元の要点整理からステップアップをすることができるので、自ら進んで学ぶ習慣をつくっていくことができる内容。。

・豊富な副教材や特別教材
副教材・特別教材の充実もおすすめポイント。毎月・時期に合わせて目的別の副教材・特別教材があり、興味や関心を広げたり集中的に伸ばしていきたい力を育てていくことができる効果的な取り組みができます。

・中学生向け「中学ポピー」

・教科書理解を基本にした学習
教科書に沿った編集で授業や教科書で学んだことを着実に定着させていくための学びができるので学力の確かな土台を育ちます。予習や復習への活用がしやすいシステム・教材内容になっています。

・効果的なテスト対策ができる
本番のような出題形式でテスト対策をすることができたり、暗記事項も「おぼえるモード」で効率よく実践。自裁に学校にテストやドリル教材などを製作している会社が編集しているからこその本番に強いテスト対策ができます。

・安定した学ぶ習慣
部活動と両立をしながら無理なく学べる分量、基礎をしっかりと定着させていくことで強固な学力を培っていくことができるので、安定した学習習慣を作り上げていくことができるでしょう。

勉強の仕方が分かる!

ステップを踏んで段階的に進めていくことができ、教科書に沿って要点を整理したり演習問題を解いたりしながら学力を積み上げていく教材。どうすればしっかりと学力が定着をするのか、どんな勉強へのアプローチが確かなのかを知ることができる教材だと思います。

勉強の仕方が分かるから自信をもって勉強ができますし、学習したことが成果となって現れることでさらに成長の芽を育てていくことができるでしょう。

テキストや紙ベースの学習が基本となりますが、適時デジタルコンテンツを活用していくことで相乗的で効果的な学習をすることができるので、多角的に学んで実力を育てていく学習スタイル。

高いレベルではなく地に足をつけて学習を進めていくタイプの教材です。

ポピっこ・ポピー


通信教育

通信教育 学習教材 英語教材
NO.1 Z会 NO.1 スタディサプリ NO.1 英検Jr.オンライン版
NO.2 スマイルゼミ NO.2 e点ネット塾 NO.2 スピードラーニング
・ジュニア
NO.3 ポピー NO.3 はっぴぃタイム NO.3 Worldwide Kids

このページの先頭へ