2019年度学んでいきたい高校生通信教育

2019年度学んでみたい高校生向けの通信教育を厳選。

目標やレベルが細分化され、より個別の学びが必要になってくる高校生。通信教育の数は多くありませんので、より自分なりの学びができる教材を選択していきましょう。

学習塾や家庭教師、さらには通信教育以外の学習教材などと併用していくケースも多いと思いますので、通信教育にはどういったことを求めているのか役割を明確にしたほうがスムーズな学びにつながります。

勉強を全体で捉えて通信教育に与える役割から考えてみましょう。

2019年度 おすすめの高校生通信教育 3選

2019年度におすすめしたい高校生通信教育を3教材紹介。

Z会高校生コース

Z会高校生コース

良問で質の高い学びを進めて目標レベルまで力を引き上げていく通信教育。

タブレットを活用した効率的な学習サイクルと、目的をしっかりと絞って質の高い学びを実践。インプット学習とアウトプット学習を効果的に進めながら、良問×添削指導で確かな学力を定着させていきます。

Z会高校生コーススの詳細

進研ゼミ高校講座

進研ゼミ高校講座

授業理解からテスト対策、さらに志望校レベルに合わせたカリキュラムで個別学習。

テキストと連動したスマホ学習や個別の目的別のコース設定など、長年の運営実績と最新の入試傾向を分析した教材で学習。人地人地に合わせた個別カリキュラムで志望校合格を目指してレベルアップをしていきます。

進研ゼミ高校講座の詳細

通信教育というカテゴリで考えると上記の2教材が高校生向けの教材となります。

他の教材としては『スタディサプリ』が特におすすめで、予備校・学習塾の人気講師陣による「講義動画」を基本とした自分なりの計画で学ぶことができる学習システム。通信教育と併用して利用する高校生もいるので、チェックをしておくことを忘れずに!。

高校生の年代では”個別”が大きなキーワードとなります。

それぞれが考えている進路に必要な学力、将来なりたいものや夢のための取り組みなど、自分にとって日るような学びを通信教育や学習教材をとおして実践していければいいですね。

部活動で思いっきり頑張っていきたい人も、しっかりと学業と両立をしながらどちらも充実させていくような学び方を考えていきましょう。


通信教育

通信教育 学習教材 英語教材
NO.1 Z会 NO.1 スタディサプリ NO.1 英検Jr.オンライン版
NO.2 スマイルゼミ NO.2 e点ネット塾 NO.2 スピードラーニング
・ジュニア
NO.3 ポピー NO.3 はっぴぃタイム NO.3 Worldwide Kids

このページの先頭へ