2019年度『進研ゼミ中学講座』の5つの特長!

中学生向けの通信教育で非常に人気が高い『進研ゼミ中学講座』

人気の理由は実績や学びやすさなどいくつもあると思いますが、2019年度版の講座においてはさらに個別に学びやすくなっています。

部活動との上手な両立をしながら成績をしっかりと伸ばして目標に向かって確かなステップで学び進めていくことができる講座。

充実した中学校生活を送るためにも『進研ゼミ中学講座』で学業の面から満足のいく取り組みを進めてみましょう。

2019年度版講座の5つの特長!

進研ゼミ中学講座2019年度の特長

『進研ゼミ中学講座』の2019年度の特長を5つの視点から紹介したいと思います。


・レベル別・教科書別の学び
教科書準拠なので主要教科書に沿った学びができ、学校授業の復習や相乗的な学び方で授業理解を進めていくことができます。基礎からしっかりと知識や技能を培いながら、志望校レベルに応じた応用学習・発展学習をすることができ、一人ひとりに合わせた最適な学習法で学んでいくことができる。さらに英語は2019年度から12段階習熟度別の学習にも対応しています。

・厳選された問題で確かな力
長年中学生を指導してきた実績から一人でもちゃんと考え方から理解を積み重ねていく良問を出題。解説も丁寧にわかりやすく指導。定期テスト対策においても出題されるポイントや特につまづきが起きやすい問題などを厳選しているので、本番でしっかりと得点に結びつけていくための対策をすることができるでしょう。

・個別の苦手対策!
苦手の目をしっかりとつぶしながら各教科バランスよく力を身につけていきます。苦手が起きやすい単元や領域別の特化型教材、どこでどう間違えたのか考え方から指導をしてくれる添削指導、さらに間違え方に合わせた開設指導で苦手の目をその場でつぶしていく学習動線になっています。躓きやすいポイントも個別の苦手もしっかりと対策をしていくことができる学習システムになっています。

・確かな高校入試対策
志望校との学力の距離を確認して着実に伸ばしていく高校入試対策。都道府県別の対策をすることができ過去問にもしっかりと対応しています。定期的に志望校との学力ギャップを確認して埋めていく模試やテスト、毎月合格の予想問題集、苦手が出やすい単元やよく出題される範囲などに特化した教材など、豊富なアプローチで入試対策を進めていくことができる内容になっています。

・充実の個別サポート
24時間対応している個別の質問や保護者向けの相談ダイヤルなど充実したサポートがあるのも大きな特長。最新の高校入試情報や勉強法などの情報も適時。さらに毎月の情報誌も中学校生活や勉強に役立つ情報満載ですし、保護者向けの情報誌などもあるので幅広いサポート体制が整っています。

自分なりの学習法で学べる

「オリジナル」ではテキスト主体、「ハイブリッド」ではタブレット×テキストの学習ができるので、自分が学びやすい教材スタイルを選択することができますし、豊富な教材が年間で届くので用途に応じて自分なりの活用で学んでいくことができるのが『進研ゼミ中学講座』。

部活動と両立をさせつつ、やる気を引き出してモチベーションを上げる工夫があるので、継続した学びと自立した取り組みをしやすい通信教育だと思います。

実績に関しては申し分ないので、自分の目標とするレベルに合わせた確かな学びを始めてみましょう。

進研ゼミ中学講座


通信教育

通信教育 学習教材 英語教材
NO.1 Z会 NO.1 スタディサプリ NO.1 英検Jr.オンライン版
NO.2 スマイルゼミ NO.2 e点ネット塾 NO.2 スピードラーニング
・ジュニア
NO.3 ポピー NO.3 はっぴぃタイム NO.3 Worldwide Kids

このページの先頭へ