2019年幼児通信教育人気ランキング

2019年幼児通信教育人気ランキング

2019年の1月~12月の幼児向け通信教育の総合人気ランキングを2019年版として紹介。当サイト&姉妹サイトでの総合集計による人気ランキングです。

幼児期では将来や先を見据えた取り組みをしていくことがとても大切だと思います。人気の高い通信教育では今の能力や知識、できることなどを増やしていくだけでなく将来の土台をつくっていくことも大切にした方針。

これから伸びていくための成長の芽をじっくりと育てながらワクワクする遊びや学びで楽しい取り組みを実践していくことができます。

自ら手に取りたくなるような楽しい幼児教育を通信教育ではじめてみましょう。

2019年人気通信教育ランキング<幼児版>


通信教育人気ランキング


Z会幼児コース

NO.1 Z会幼児コース

ワーク学習×体験型学習で「あと伸び力」を培っていくことを軸にした通信教育。ワクワクする体験や学ぶことをおもしろいと感じる取り組みを通して自ら学びに向かう力の土台をつくっていきます。

非常に精査されて質を高めた教材内容になっており、目的を持った幼児教育を進めていくことができるでしょう。バランスよく能力を育てながら思考力の土台をしっかりと培っていくことができると思います。

Z会幼児コースの詳細

こどもちゃれんじ

NO.2 こどもちゃれんじ

楽しく学ぶことができるだけでなく、生活・情操・社会性など幅広い分野を総合的に取り組める通信教育。

「しまじろう」でおなじみですが、マルチアプローチ方式で多様な角度から学んだり遊んだりすることができるのが大きな特長。子供に寄り添った幼児教育を進めていくことができる。

こどもちゃれんじの詳細

スマイルゼミ幼児コース

NO.3 スマイルゼミ幼児コース

2018年12月に新しく開口をしたタブレットだけで取り組んでいくタイプの幼児通信教育。

専用端末の実を活用して10の分野をバランスよく学ぶことができ、デジタルだからこそのワクワク楽しい取り組みを実践していくことができます。直接タブレット上に書き込んだり幼児が学ぶことを考慮したシステムや機能。おすすめの学習スタイルです。

スマイルゼミの詳細


「Z会」「こどもちゃれんじ」は安定して人気が高い通信教育で、内容も実績も非常に高い教材だと思います。「スマイルゼミ」は新しい通信教育で端末1台で勉強をするスタイルになっています。

将来の土台をつくることが幼児教育においては大きな軸になっていくと思います。どのようなアプローチで能力を育てていくのか、学ぶことの楽しさや面白さを実感していくことができるのか、それぞれの教材システムなどを比較検討してみましょう。

2020年も基本的には上記の3教材+「ポピっこ」を含めた4教材が幼児向け通信教育のTぴゅうしんになっていくと思います。

各教材の特長をしっかりと比較して、それぞれの家庭に合わせた取り組みができる教材を選択していきたいですね。

楽しいワクワクするとりくみを家庭から!。


通信教育

通信教育 学習教材 英語教材
NO.1 Z会 NO.1 スタディサプリ NO.1 英検Jr.オンライン版
NO.2 スマイルゼミ NO.2 e点ネット塾 NO.2 スピードラーニング
・ジュニア
NO.3 ポピー NO.3 はっぴぃタイム NO.3 Worldwide Kids

このページの先頭へ