2018年幼児通信教育人気ランキング

2017年の1月~11月の幼児向け通信教育の総合人気ランキングを2018年版として紹介。当サイト&姉妹サイトでの総合集計による人気ランキングです。

幼児期向けの通信教育は大手の教材を中心に幅広い領域を扱うようになってきました。特にここ数年で英語学習に力を入れている教材が多く、単に英語教材で学ぶよりも言葉や数字・知恵などの分野とともに英語学習ができるところが多くの家庭に支持されています。

さらに注目の通信教育として12月に開講したばかりの「スマイルゼミ幼児コース」のように、タブレットを利用した学習法などもこれから需要が増えてくるでしょう。

子育てのツールとしても利用ができる幼児向け通信教育で、家庭における学びの環境づくりや楽しい取り組みをはじめてみましょう。

2018年人気通信教育ランキング<幼児版>


通信教育人気ランキング


こどもちゃれんじ

NO.1 こどもちゃれんじ

やはり知名度が高い『こどもちゃれんじ』が2018年度の人気NO.1となりました。

「しまじろう」という強力なキャラクターとエデュトイと呼ばれる玩具系の教具、さらには学習面だけでなく社会性・上昇面・身体面などの幅広い領域を扱うところなどが人気の理由だと思います。総合的に楽しく成長を促していくタイプの非常に人気の高い通信教育の代表的な教材です。

こどもちゃれんじの詳細

ポピっこ

NO.2 ポピっこ

安定して人気のある教材『ポピっこ』。

受講費の低さと無理をしないスタンスの分量や内容で自然に生活の中に取り込みやすいタイプの教材です。さらに子供だけでなく保護者向けのサポート体制なども充実していて、親子で一緒に成長をして家庭の環境をつくっていくスタンスなのも人気が高い理由だと思います。

ポピっこの詳細

Z会幼児コース

NO.3 Z会幼児コース

質の高い幼児教育を進めていきたい家庭におすすめしたい『Z会』。

ワーク学習×体験型学習という2つの学びの柱で、幼児期だからこそ身につけておきたい考える力の土台や自ら学ぶ姿勢などの「あと伸び力」を培っていきます。先を見据えて一貫した方針で取り組んでいくことができるからこそ芯の通った確かな幼児教育をすることができます。

Z会幼児コースの詳細


上記の3教材は長い間幼児期の子どもや家庭に支持されてきた安定の人気教材です。

さらに12月に開講した「スマイルゼミ幼児コース」を合わせた4教材が2019年は中心的な通信教育となると思います。

幼児期の教材はそれぞれにコンセプトや方針があるので、まずは教材側が考えている幼児期の教育や取り組みについて比較。そのうえでそれぞれの家庭の方針に合っている通信教育を軸として、さらに教具や内容などを比較してみることでより良い学びをすることができるようになると思います。

家庭に楽しい学びの環境をぜひ通信教育でつくっていきましょう。


通信教育

通信教育 学習教材 英語教材
NO.1 Z会 NO.1 スタディサプリ NO.1 英検Jr.オンライン版
NO.2 スマイルゼミ NO.2 e点ネット塾 NO.2 スピードラーニング
・ジュニア
NO.3 ポピー NO.3 はっぴぃタイム NO.3 Worldwide Kids

このページの先頭へ