2018年中学生通信教育人気ランキング

2018年の1月~12月の中学生向け通信教育の総合人気ランキングを紹介。当サイトと姉妹サイトでの総合集計を行いランキングを算出しています。

2018年はタブレット形式の学びを主体とした通信教育が一般的に人気が高くなってきていると思います。

授業理解・定期テスト対策、さらには高校入試対策を基本とする学びを求めている中学生が多いと思いますので、ポイントで対策をするよりも総合的に学ぶことができる教材で学びを安定させていきましょう。

部活動との両立や学校課題との兼ね合いもしっかりと考えながら通信教育で有意義な家庭学習ができる環境をつくってみましょう。

2018年人気通信教育ランキング<中学生版>


通信教育人気ランキング


Z会中学生コース

NO.1 Z会中学生コース

テキスト主体の「テキストスタイル」、iPadとテキストを組み合わせて学ぶ「iPadスタイル」がある通信教育。

授業理解・教科書理解を効率よく進めながらテストや入試に直結する力を培っていく学習スタイルで、質の高い問題や添削のなかで考え方や過程も大切にした学びをすることができます。学習効率と質の高い学びをしたい中学生におすすめです。

Z会中学生コースの詳細

スマイルゼミ中学生コース

NO.2 スマイルゼミ中学生コース

オーダーメイド形式の学びをすることができる記述学習を重視したタブレット形式の通信教育。

学びやすくレベルに応じた学習ができるのでタブレット学習をはじめたい中学で位も取り組みやすい教材のひとつ。体感的な理解を促すワーク学習や豊富な資料やデータを生かした幅広い勉強をすることができる通信教育です。

スマイルゼミの詳細

進研ゼミ中学講座

NO.3 進研ゼミ中学講座

総合的に中学生の家庭学習を応援してくれる人気の高い通信教育。

実績も十分ですし、常に時代や教育の動向にを教材に反映して幅広い中学生が学びやすい通信教育だと思います。授業対策・テスト対策・苦手対策・入試対策まで総合的に学ぶことができ、個別の対策で確かな学力を育成していきます。

進研ゼミ中学講座の詳細


部活動との両立やテスト対策などの時期に応じた対策学習など、総合的に家庭での取り組みをサポートしてくれるような通信教育が人気が高い傾向にあります。

効率よく勉強をすることができる、苦手をつくらずにしっかりと総合的な学力アップを目指せる通信教育。

中学生になるとタブレット学習教材をメインに考えている人が多くなると思うので、タブレットで学ぶならどの通信教育が自分に合っているかを考えながら教材を比較してみましょう。

学習習慣づくりからはじめなければいけない人もいるでしょうし、学校の勉強の枠を超えた応用力や発展的問題を重点的に取り組んでいきたい人もいると思いますので、まずは何を通信教育に求めているかを軸にした比較がおすすめです。

また、いまだけでなくこれから先を見据えて学校授業も含めて学び全体をしっかり考えていく機会にしてください。


通信教育

通信教育 学習教材 英語教材
NO.1 Z会 NO.1 スタディサプリ NO.1 英検Jr.オンライン版
NO.2 スマイルゼミ NO.2 e点ネット塾 NO.2 スピードラーニング
・ジュニア
NO.3 ポピー NO.3 はっぴぃタイム NO.3 Worldwide Kids

このページの先頭へ