2018年上半期”幼児通信教育”人気ランキング

幼児期の通信教育や幼児教育はいつでも始めることができます。

園生活や年度の区切りはありますが、子供の意欲を優先させて”やってみたい!””勉強をしてみたい!”という気持ちを大切にいつでもスタートさせていきましょう。

毎日が成長の幼児期だからこそ、年齢や成長に合わせた最適な刺激、知的好奇心をぐんぐん伸ばす取り組みを通信教育でそっと後押し。

2018年の上半期(1月~6月)の期間で特に人気が高かった通信教育をランキングで紹介したいと思いますので、下記の通信教育を中心に教材を選んでみましょう。

2018年上半期人気通信教育ランキング<幼児版>


2018年上半期人気通信教育ランキング<幼児版>


こどもちゃれんじ

NO.1 こどもちゃれんじ

0歳児から小学校就学前まですべての幼児に対応した人気が高い通信教育です。

「しまじろう」をメインキャラクターにしていつでも一緒に楽しく学んだり遊んだりしながら成長。DVD・知育系玩具教材など教具の幅も広く、毎月扱っている領域もバランスを考えた総合的な内容。豊かな成長を促していくことができるおすすめの通信教育です。

こどもちゃれんじの詳細

Z会幼児コース

NO.2 Z会幼児コース

しっかりとした幼児教育を進めていきたい家庭におすすめの『Z会』。

「あと伸び力」を養っていくことを大きな目的にしており、他の通信教育と比べても体験学習に比重を置いています。実際に体験して発見や挑戦・意欲などを育て、ワーク学習では1問1問楽しみながら成長をすることができる質の高い教材です。

Z会幼児コースの詳細

ポピっこ

NO.3 ポピっこ

まずは簡単な内容からはじめたい家庭や、負担をあまりかけたくない家庭向けの教材が『ポピっこ』。

ゆるやかに成長をすることが目的になっているので、難しい内容や年齢・成長に合わないような取り組みをすることはありません。テキスト教材が中心となる教材で、親子で一緒に成長をしていくことができるサポートも充実しています。。

ポピっこの詳細


大手の通信教育、運営歴が長い教材を中心に安定した人気があります。

特に『こどもちゃれんじ』はとても多くの子供や家庭に愛されている通信教育。学力・知育という面だけではなく、生活面や情操面など子育てに役立てていくこともできます。

どの通信教育でも楽しく取り組んでいくことができるので、親子で一緒に笑顔あふれる幼児教育をはじめてみよう。


通信教育

通信教育 学習教材 英語教材
NO.1 Z会 NO.1 スタディサプリ NO.1 英検Jr.オンライン版
NO.2 スマイルゼミ NO.2 e点ネット塾 NO.2 スピードラーニング
・ジュニア
NO.3 ポピー NO.3 はっぴぃタイム NO.3 Worldwide Kids
サブコンテンツ

このページの先頭へ