2018年上半期”中学生通信教育”人気ランキング

定期テストのサイクルで対策をするのではなく、日々の学習のなかから学力を伸ばしていきたい中学生。

1回の授業、ひとつの単元をしっかりと積み重ねていくことが定期テストでの得点力につながりますので、まずは毎日の勉強習慣から作っていきましょう。

通信教育ではタブレット学習が主流になりつつあり、中学生の学びをさらに充実させてくれる教材内容。

大手通信教育を中心に人気の高い教材から比較検討していくことをおすすめします。

2018年上半期人気通信教育ランキング<中学生版>


2018年上半期人気通信教育ランキング<中学生版>


進研ゼミ中学講座

NO.1 進研ゼミ中学講座

基礎学習をしっかりと習慣をつくりながら勉強を進めていきたい中学生におすすめ。

より個別で勉強をしていくことで、必要な学力を積み上げていくことができ、長年の教育ノウハウと中学生への指導実績から最適な問題で勉強をすることができるでしょう。非常に受講している中学生の多い代表的な通信教育です。

進研ゼミ中学講座の詳細

スマイルゼミ中学生コース

NO.2 スマイルゼミ中学生コース

2018年度のタブレット型通信教育の中心的な教材といっていいと思います。

学習履歴や理解度を解析・分析することでオーダーメイド型学習をすることができ、本当に自分にとって伸ばしていかなければいけない力を育成。体感的な理解とタブレット特性を最大限に勉強に活用した取り組みをすることができます。

スマイルゼミの詳細

Z会中学生コース

NO.3 Z会中学生コース

書いて学ぶことを大切にして、タブレットを利用した「iPadスタイル」でもテキストを組み合わせた学習法。

高いレベルの問題や応用力・発展的知識なども総合的に育成するタイプの通信教育で、授業理解・テスト対策・入試対策などを効率よく進めていきます。確かな学力育成と今後も伸びる本物の学力を育てるおすすめ通信教育です。

Z会中学生コースの詳細


中学3年生は夏休み以降本格的な受験モードになりますし、1年生・2年生は一段階難度が上がる単元が登場します。

後半の学びに備えて通信教育で学ぶ生徒も多く、これから伸びるために学校授業+αの取り組みをしていくことでその先につながる勉強をはじめてみましょう。

日々の学習の積み重ねが本物の学力を育てていきます。
テスト直前に焦っている学習サイクルではなかなか成績も伸びてきませんので、毎日習慣的に勉強をすることを目標に学ぶ環境をつくってみよう。

それぞれの夢や目標に向かって一歩一歩確実に進んでいくことこそが王道の学びです。


通信教育

通信教育 学習教材 英語教材
NO.1 Z会 NO.1 スタディサプリ NO.1 英検Jr.オンライン版
NO.2 スマイルゼミ NO.2 e点ネット塾 NO.2 スピードラーニング
・ジュニア
NO.3 ポピー NO.3 はっぴぃタイム NO.3 Worldwide Kids

このページの先頭へ