2017年度『進研ゼミ小学講座』の3つのスタイル

学習法が多様化するなかで通信教育の教材スタイルもここ数年で幅広くなりました。

特にタブレット型の通信教育の台頭により、家庭での学習スタイルが大きく変わった小学生も多いのではないでしょうか。

2017年度の小学生向けの通信教育のなかで、『進研ゼミ小学講座』ではスタイルの異なる3つのタイプの教材から選択して自分が勉強のしやすい学習法で勉強をすることができるシステム。

それぞれの教材スタイルのメリットをや特徴を理解したうえで教材スタイルを選択していくようにしましょう。

テキスト学習「オリジナルスタイル」

オリジナルスタイル

「オリジナルスタイル」

テキスト教材を主体にして学習を進めていく教材スタイルです。

書く学習を主体的に進めていく学び、テキストから自分で考えて理解したり計画的な取り組みを進めていく。分かりやすい解答・解説でポイントをしっかりと理解しながら体験型教材を活用して楽しく学びを進めていくことができます。

進研ゼミ特有ので楽しく学べるテキスト教材は、しっかりと学力を積み重ねるだけでなくやる気をしっかりと引き出してくれる内容です。


専用タブレット「チャレンジタッチ」

チャレンジタッチ

「チャレンジタッチ」

学習専用タブレット「チャレンジタッチ」をメインに勉強を進めていく教材スタイル。

基本的な学習は専用タブレット上で進め、タブレットの特性を生かした多角的な学びやゲーム形式やクイズ形式などの楽しい学びも組み込んでいます。動きのある学びで一人でもしっかりと理解ができる学習法。

繰り返し学習や計算・漢字アプリなど、専用タブレットだからできる学習法で小学生のやる気を引き出しながら継続した勉強の習慣をつくり、紙に書く演習もしっかり用意しているので安心。


iPad×テキスト「ハイブリッドスタイル」

ハイブリッドスタイル

「ハイブリッドスタイル」

iPadによるタブレット学習とテキスト教材を組み合わせたハイブリッド学習ができる教材スタイル。

双方のメリットや特徴を生かした取り組みができ、デジタルの授業で理解してテキスト教材でアウトプット学習をして定着。学習習慣も作りやすく集中して勉強に取り組むことができるでしょう。

進研ゼミの良いところを凝縮させたような教材スタイルで、理解度に合わせた取り組みや良質なテキスト教材など、学ぶ楽しさを実感しながらやる気を引き出していくことができます。


自分の勉強しやすいスタイルを選ぼう

どの教材スタイルであってもきほんてきには学習のゴールは変わりません。

アプローチの仕方や学び方が異なるだけで、自分が勉強のしやすい教材スタイル、学習効率の良いスタイルを選択していくことでより効果を発揮することができると思います。

資料等でそれぞれの教材スタイルの特徴をよく理解して選択・受講していくようにしましょう。

進研ゼミ小学講座


通信教育

通信教育 学習教材 英語教材
NO.1 Z会 NO.1 スタディサプリ NO.1 英検Jr.オンライン版
NO.2 スマイルゼミ NO.2 e点ネット塾 NO.2 スピードラーニング
・ジュニア
NO.3 ポピー NO.3 はっぴぃタイム NO.3 Worldwide Kids

このページの先頭へ