2017年幼児通信教育人気ランキング

2017年の1月~12月の幼児向け通信教育の総合人気ランキングを紹介。当サイトと姉妹サイトでの総合集計を行いランキングを算出しています。

幼児期の学びにおいて重要に考えられているのは、詰込み型の知識中心の学びではなく小学校以降にしっかりと伸びていくための将来を見据えて学びができる教材。

楽しく遊びながら学んでみたり、遊びや体験の中に学びを内包したリ、学ぶこと自体をポジティブに捉えながら自ら進んで取り組んでいくことができると良いと思います。

それぞれ教材コンセプトがありますが、基本的には将来伸びるための土台や基礎を幼児期に育成していくことを目的にしていますので、「もっと知りたい!」「どうしてだろう?」という気持ちや好奇心を大切に、「わかる!」「できる!」の楽しさや嬉しさなど達成感を味わい自信を身につけていきましょう。

2017年人気通信教育ランキング<幼児版>


通信教育人気ランキング


Z会幼児コース

NO.1 Z会幼児コース

「体験学習」×「ワーク学習」の2つの教材の軸があり、「あと伸び力」「自ら進んで学ぶ力」を育成していく通信教育。

シンプルに子供の知的好奇心を伸ばしながら幼児期だから体験したいことを学びの中に取り入れています。総合的に幼児向け通信教育のなかではおすすめできる教材で、良質な幼児教育を進めていきたい家庭はチェックしておきましょう!!

Z会幼児コースの詳細

こどもちゃれんじ

NO.2 こどもちゃれんじ

知名度も高く「しまじろう」をメインキャラクターとして生活面や社会面なども含めて総合的な成長を促していくことができる通信教育。

DVD・玩具系教材など楽しく取り組めるものや、遊びの中に学びを内包していますので自然に力を育成していくことができるでしょう。はじめての幼児教育にもおすすめで、テーマに対して多角的なアプローチで無理なく成長をすることができるでしょう。

こどもちゃれんじの詳細

ポピっこ

NO.3 ポピっこ

月々980円という受講費の低さと、テキストを中心とした適量の学習分量が支持されている『ポピっこ』。

無理をしない取り組みをしたい家庭に特におすすめで、教材の歴史も非常に長いので安心して学ぶことができるでしょう。また、「こころ」「からだ」の面もバランスよく育成していくことを目的としていて、親子で一緒に将来を見据えた取り組みができます。

ポピっこの詳細


特に『Z会』『こどもちゃれんじ』は幼児教育のなかでも中心的な通信教育となります。

それぞれの通信教育の方針やコンセプトがあるので、まずは資料を取り寄せたり体験教材で確認をして比較をすることをおすすめします。

幼児期だからこそ親子で一緒に成長ができるような楽しい学びを家庭で実践していきましょう。


通信教育

通信教育 学習教材 英語教材
NO.1 Z会 NO.1 スタディサプリ NO.1 英検Jr.オンライン版
NO.2 スマイルゼミ NO.2 e点ネット塾 NO.2 スピードラーニング
・ジュニア
NO.3 ポピー NO.3 はっぴぃタイム NO.3 Worldwide Kids

このページの先頭へ