2017年小学生通信教育人気ランキング

2017年の1月~12月の小学生向け通信教育の総合人気ランキングを紹介。当サイトと姉妹サイトでの総合集計を行いランキングを算出しています。

小学生は教科書・授業内容の基礎学力の定着と、家庭での学習習慣を確立して自学自習をしっかりと身につけていきたい年代です。

この年代は非常に教材数も多く教材のシステムも多岐にわたりますので、なるべく多くの教材を比較して目的・目標に合わせた通信教育や子供のやる気を引き出してくれる通信教育などで勉強をはじめてみましょう。

大きく分けてタブレット型・テキスト型の2つのタイプの教材に合湧かれるので、どういった勉強をしていくのか受講後をイメージしながら教材選びをしてみましょう。

2017年人気通信教育ランキング<小学生版>


通信教育人気ランキング


Z会小学生コース

NO.1 Z会小学生コース

教材の質の高さで効果的な学びができる安定して人気の高い通信教育が『Z会小学生コース』。

2018年度は「タブレットコース」が拡大して小学3年生~6年生までに対応。それぞれの実力やニーズに合わせた学びがさらにできるようになり、まずは通信教育を比較するときに最優先に考えてほしい通信教育です!!

Z会小学生コースの詳細

スマイルゼミ小学生コース

NO.2 スマイルゼミ小学生コース

専用タブレットだけで勉強を進めていく通信教育で、非常に効果的な学習動線でバランスよく学力を育成。

2018年度はさらに進化いして「プログラミング講座」が新登場。さらに「英語」が学年別の標準教科になることで、学年に合わせた英語に触れながら4技能をバランスよく伸ばす取り組みができます。高性能タブレットによる学びやすい通信教育です。

スマイルゼミの詳細

進研ゼミ小学講座

NO.3 進研ゼミ小学講座

『進研ゼミ小学講座』は基礎学力や授業・教科書の確実な理解定着を基本として、実力に応じた力を育成できます。

テキストでの学習、タブレットを使ったデジタル学習、勉強する教材を選択することができるのもメリットで、やる気を引き出していく工夫が随所にある王道的な通信教育教材。無理なく学習習慣を身につけていきたい小学生にもおすすめです。

進研ゼミ小学講座の詳細


やはり上記の大手通信教育が小学生向け教材では中心となると思います。

教科書などの基礎学力中心の学び、+αの学力の育成を目的とした学び、学習習慣の定着を身につけていく学びなどを考えての受講が多いと思います。

どの通信教育でも基本的には基礎→応用の流れがあり、学習習慣の定着にも役立てていくことができますが、上記3教材に共通しているのはタブレットで学習をすることができる、またはタブレット端末を活用したコースがあることです。

教育の分野でもタブレット端末のメリットを生かした学習ができるように工夫がされていますので、これからの家庭学習はタブレットをはじめとするデジタル活用学習は必然的なものとなってくるかもしれません。


通信教育

通信教育 学習教材 英語教材
NO.1 Z会 NO.1 スタディサプリ NO.1 英検Jr.オンライン版
NO.2 スマイルゼミ NO.2 e点ネット塾 NO.2 スピードラーニング
・ジュニア
NO.3 ポピー NO.3 はっぴぃタイム NO.3 Worldwide Kids

このページの先頭へ