生活習慣の向上におすすめの幼児通信教育

幼児期の通信教育では、主に知育面を中心としながらも社会性や生活面をバランスよく伸ばしていく目的の教材があります。

まずは基本的な生活習慣、トイレ・着替え・歯磨きなどの生活面での成長が幼児期は優先されます。

1人でできることを年齢や成長に合わせて増やしながら、知育面も総合的にバランスよく育ってこその幼児教育だと思います。

そこで幼児の通信教育のなかで、生活面を多く取り入れていたり、知育に偏らずに総合的な成長を促していくことができる教材を紹介したいと思います。

生活面の成長におすすめの幼児通信教育

生活面


通信教育のなかから、生活習慣などの向上に役立てていくことができる通信教育を2教材ピックアップしていきたいと思います。


こどもちゃれんじ

こどもちゃれんじ

生活面を考えたときにやはり中心となるのは「こどもちゃれんじ」ではないでしょうか。

「しまじろう」と一緒に成長に合わせた「できた!」を増やしていくことができます。教材も生活領域のテーマを毎月バランスよく配分しているので、知育系の玩具教材やDVDによる映像教材など複合的に生活面を向上させていくことができます。おすすめです!!

こどもちゃれんじの詳細

ポピっこ

ポピっこ

特に保護者向けのサポートが充実している「ポピっこ」。

「あたま」の領域だけではなく「こころ」や「からだ」の領域も大切にしていて、3領域のバランスのよい成長を目的とした内容になっています。保護者サポートは毎月の情報誌だけでなく相談システムなども他の教材にはない独自の体制になっています。

ポピっこの詳細


幼児向けの通信教育において生活面の成長を後押ししてくれる2教材を選択してみました。

特に「こどもちゃれんじ」では、子育てのサポートツールとして教材を十分に活用していくことができ、トイレトレーニングや着替え・靴紐結びなど、年齢とともにできるようになってほしい生活面の成長をしっかりとあと押ししてくれることでしょう。

当然通信教育に知育面での工場を求めている家庭も数多くあると思いますので、生活面のアプローチが少ないからといって良くない教材ということにはなりません。

毎日の生活環境や家庭の方針に合わせた教材選びをすることが最も大切な事でですので、それぞれの家庭で通信教育にはどんなことを求めているのかを考えて、それを基本に各教材の比較検討を進めていきましょう。


通信教育

通信教育 学習教材 英語教材
NO.1 Z会 NO.1 スタディサプリ NO.1 英検Jr.オンライン版
NO.2 スマイルゼミ NO.2 e点ネット塾 NO.2 スピードラーニング
・ジュニア
NO.3 ポピー NO.3 はっぴぃタイム NO.3 Worldwide Kids

このページの先頭へ