無理なく身につける学習習慣『小学ポピー』

ポピっこ・ポピー

授業・学校行事・課外活動・お友達・・・、色々な事を体験・経験して子供は成長していきますね。

小学校の6年間は身体も頭もどんどん成長していきます。苦手をつくらない自発的な学び、何事もチャレンジして自分の力で問題を解決する力、もちろん授業・教科書で勉強したことを自分の力にして基礎を構築して次につながる勉強をしていきましょう。

そういった学びを進めていくには小学生にとっての大きな課題でもある「学習習慣」を定着させる必要があります。小学生だから無理なく身につけることができることですし、中学校・高校・社会人になってもこの習慣はきっと役に立ちます。

『小学ポピー』は子供に寄り添った教材

学習習慣を定着させていくために『小学ポピー』はとても活用できる教材のひとつです。

まずは学びの動機づけと学ぶこと自体への好奇心、そして自発学習・自立学習へと導いていく学びができ、学習習慣を自然と身につけることができる内容です。

小学ポピー

○教科書に合った内容
『小学ポピー』の教材内容は教科書に沿っています。それぞれ使っている教科書で単元の進め方や順序が異なりますので、実際に自分が使っている教科書に合わせて学習することは理解度を上げるうえでとても大切。理解が進めば勉強に対する意識も変わりますし、「できた」「わかる」体験を積み重ねれば自信をもって勉強ができるようになります。

○家庭での勉強のあり方を教材の軸にしています
教材自体の方針が家庭学習の重要性を考えて最適な学習環境をつくることを目的としています。その為、学習習慣を身につけて自発的な学びへとつながるように構成・制作されています。学力を伸ばすこと、様々な能力を伸ばすことも大切な事ですが、学習の習慣化を軸に学んでいくことが可能。

○無理のない学習分量
基本的に帰宅後は宿題を優先的にやっていくべき。その中でも楽しみながら無理のない分量であれば意欲的に教材にチャレンジして確かな学びの習慣をつくっていくことができます。『小学ポピー』はその点も心配ありません。適量の教材分量と基礎学習を中心とした学びで計画的に進めていきやすい学習分量になっています。

○学習の成果がでるから学習習慣が身につく
いくらやっても分からなかったり難しい問題ばかりをやっていても勉強がイヤになるだけ。『小学ポピー』は教科書レベルの基礎学力を身につけていく学びで無理のないステップでの学習ができるカリキュラム。緩やかな成長をすることで学力を確かなものにして「できる!」ことで自発的な学習習慣を作り出すことができます。

全体的に計画的かつ効率的に自立学習・自発学習ができる教材内容。「家庭こそ母校」であってほしいという全日本家庭教育研究会の運営方針は共感できる方も多いのではないでしょうか。いくら学校で勉強してもそれを本当に自分の力としていくために家庭での勉強は欠かせません。家庭学習をすることで色々な発見をすることもでき理解を深めていくこともできます。中学校以降の定期テスト勉強や受験勉強でも学習習慣や自立学習が大きな意味を持つことでしょう。

小学生が優先的にみにつけていきたいのは高いレベルの学びではなく基礎学力と学習習慣です。子供に寄り添った学びができる教材『小学ポピー』で無理なく学習習慣を身につけていこう!!

『小学ポピー』


通信教育

通信教育 学習教材 英語教材
NO.1 Z会 NO.1 スタディサプリ NO.1 英検Jr.オンライン版
NO.2 スマイルゼミ NO.2 e点ネット塾 NO.2 スピードラーニング
・ジュニア
NO.3 ポピー NO.3 はっぴぃタイム NO.3 Worldwide Kids

このページの先頭へ