満足度が高い『小学ポピー』のポイント!

ポピー・ポピっこ

2021年の満足度調査「イード・アワード」の小学生通信教育部門において、最優秀賞になったのは『小学ポピー』

小学生の年代においてもタブレットを活用した通信教育が主流になっているなかで、テキストや紙ベースの学びを軸にしている『小学ポピー』が最優秀賞に選ばれたのは教材への高い評価の表れだと思います。

自宅における学習習慣をつくったり、着実に学校の授業の内容を身につけていく学び方におすすめの通信教育で、幅広い小学生が取り組みやすく無理のない学びの環境をつくっていくことができるでしょう。

一つひとつ丁寧に学びを進めながら、確かなステップアップができる学習スタイルです。

部門賞から特長を考えてみよう

『小学ポピー』2021年の満足度調査「イード・アワード」


満足度調査「イード・アワード」の小学生通信教育部門において最優秀賞をはじめ各部門賞にも選定されている『小学ポピー』

誰でも取り組みやすい教材なので、学校の宿題とも組み合わせて勉強がしやすいのも大きな特長だと思いますが、受賞した部門賞から教材の特長を考えてみたいと思います。


「効果がある通信教育」

メインテキストは学校で使っている教科書のページが記載されており、授業と組み合わせながら勉強がしやすくなっています。授業で勉強をしたことを『小学ポピー』で復習することでより授業理解を深めていくことができますし、学習のリズムも作りながら勉強をすることができるでしょう。

「教科書のまとめ」でまずは単元の要点を整理していくことができ、段階的に基本問題から取り組んでいくことで着実に理解をしながら勉強を進めていくことができる学習動線。重要ポイントがよくわかるように重要となるポイントにはマークがついていたり、ワンポイントアドバイスでしっかりと定着を促しながら力を伸ばしていきます。

着実なステップで勉強ができるので学習効果も高く、教科書・授業内容をちゃんと理解しながら次のステップに進んでいくことができるでしょう。

さらに目的を絞った副教材や特別教材もとても良い。


「継続しやすい通信教育」

1回の学習分量は、1年生・2年生で1回約10分、3年生~6年生でも1回約15~20分の分量になっているので無理なく取り組むことができ、学校の宿題の延長線上で勉強ができる分量です。レベルも教科書理解・授業理解が軸となっているので無理のないレベルで徐々にレベルアップができるでしょう。

また、テキスト教材なので自由な順序で勉強ができます。例えば、得意教科は確認テストからやって間違えた問題をワークで復習してもいいですし、週末にその週に学校授業で習った単元をまとめて復習してもいいでしょう。自分なりの学習計画で取り組んでいくことができるのでも継続率に大きくかかわっていると思います。

シンプルだからこそ続けやすくわかりやすい通信教育です。


「学費の満足度が高い通信教育」

『小学ポピー』は他通信教育教材と比較をしてみても低コスト。

余計な付録などを削って本当に必要な学びを提供しているからこそ、低コストで良質な学習環境をつくっていくことができます。

毎月払いで、1年生で月々2,500円、6年生で月々3,800円に設定されており、一括払いならさらに受講費は低くなります。

教育費の面からもおすすめしたい通信教育です。


良い習慣をつくりながら確かな学力を身につけていくことができる『小学ポピー』。

安定した学びの習慣をつくりながら学びへの意欲も高めていきましょう。

小学ポピー


通信教育

通信教育 学習教材 英語教材
NO.1 Z会 NO.1 スタディサプリ NO.1 英検Jr.オンライン版
NO.2 スマイルゼミ NO.2 e点ネット塾 NO.2 スピードラーニング
・ジュニア
NO.3 ポピー NO.3 はっぴぃタイム NO.3 Worldwide Kids

このページの先頭へ