小学1年生におすすめ『進研ゼミ小学講座』の学び

小学1年生は義務教育である学校生活がスタートして、これからの土台をつくっていきたい学年。

色々な変化がある学年ですし、学校生活や勉強がある生活に慣れながら大きく成長をしていってほしいですね。

自宅における学びに目を向けてみると、やはり学習習慣をつくっていくことが大きな目標の一つになると思います。自発的に学ぶ習慣、勉強を楽しめる環境をつくっていきましょう。

家庭向けの学習法として小学1年生におすすめしたい教材のひとつ『進研ゼミ小学講座』。楽しく毎日手に取って学びたくなる仕掛けがたくさんあるので、これからの教育の土台をつくっていくのに役立ててみましょう!

『進研ゼミ小学講座』1年生コースのおすすめポイント

『進研ゼミ小学講座』1年生コース

『進研ゼミ小学講座』の1年生向けのコースの特長や内容などをチェックしていきたいと思います。

◆ 考え方からしっかり理解ができる

教科書に合わせた「国語」「算数」の学習。予習・復習での活用だけでなく教科書の枠を超える応用レベルまで力を伸ばすことができる内容になっています。

考え方からしっかりと理解をすることができるように、ひとつひとつしっかりと理解を積み上げていくことができる内容になっており、試行錯誤したりずらイラストなどを活用して「なぜそうなるのか」を大切にした学びをすることができます。

◆ 一人で夢中になって取り組める

「チャレンジタッチ」では勉強のスタートから自動採点やとき直しへの誘導まで、一人でもしっかりと理解をしながら学び進めていくことができます。

ゲーミフィケーションを取り入れた楽しい繰り返し学習や、Wとき直しシステムで苦手の芽をしっかりと摘みながら学び進めていくことができます。楽しくワクワクしたコンテンツになっているので、学ぶことが楽しくなるような学習システムです。

◆ 自然な学び習慣をつくる

自ら進んで学びたくなる工夫や仕掛けがたくさんあるので、自然な学習習慣の定着へと促していきます。

動画・音声・アニメーションなどを活用した教材や学習コンテンツで、分かりやすく楽しく学ぶことができるからやる気が続く。反復学習も楽しく取り組むことができますし、赤ペン先生の添削指導でもやる気・モチベーションを上げる丁寧で寄り添った指導です。

◆ 英語もしっかり学べます

1年生のうちからたくさんの英単語に触れることができ、習熟度別に学ぶことができるので個々の英語レベルに合わせた「聞く・話す・読む・書く」4技能を育成していくことができる。

ゲーム感覚で楽しく英語に触れることができるので、はじめて英語を学ぶ1年生でも楽しみ身近に英語を感じながら勉強をすることができるでしょう。

◆ プログラミング学習

これからの教育求められているプログラミング的思考の育成も1年生から取り組んでいくことができます。

1年生でも分かりやすい内容からステップアップをしていくことができるので、まずは初歩的なプログラミング体験を通して試行錯誤をする経験を積んでいくことができるでしょう。

◆ 生活習慣作りを応援

早寝早起きなどの生活習慣作りもしっかりと進めていくことができます。

「めざましコラショ」で毎日自分の名前を呼んで起こしてくれますし、時計を見て行動をするという力をしっかりと培っていくことができるでしょう。

◆ 2つのスタイルから選択受講

専用のタブレット端末で勉強をする「チャレンジタッチ」、テキスト教材+体験型教材などを組み合わせて学ぶ「チャレンジ」の2つの教材スタイルから選択して学ぶことができます。

どちらか迷ったら「チャレンジタッチ」での学習がおすすめです。まずは2つのスタイルのメリットを考えたり子供の性格や取り組み方などを考えながら選択をしてみましょう

幅広い学びができます

『進研ゼミ小学講座』の1年生向けコースでは、基本となる教科が「国語」「算数」「英語」の3教科。

教科ごとの特性を考慮した最適な学習アプローチで基礎学力をしっかりと培っていくのはもちろん、知的好奇心を刺激する学習コンテンツやプログラミング的思考の育成、生活習慣のサポートや学習習慣の定着など、総合的な取り組みを実践することができます。

まずは楽しく学ぶことを前提にしている感じになっており、勉強への動機づけや意欲の向上に特に効果的だと思います。

もちろん学習内容も本質的な理解定着を促していく質の高い内容になっています。

進研ゼミ小学講座


通信教育

通信教育 学習教材 英語教材
NO.1 Z会 NO.1 スタディサプリ NO.1 英検Jr.オンライン版
NO.2 スマイルゼミ NO.2 e点ネット塾 NO.2 スピードラーニング
・ジュニア
NO.3 ポピー NO.3 はっぴぃタイム NO.3 Worldwide Kids

このページの先頭へ