子供向け通信教育を受講しよう!

子供向け通信教育を受講しよう!

当サイトでは幼児・小学生・中学生・高校生の子供を対象とした通信教育・家庭学習教材・英語教材などを掲載しています。

それぞれの子供で求めている教材は異なると思いますし、学習環境も違います。各々が求める学習教材が見つかるように幅広いジャンルの教材を掲載していますので参考にしてください。

大きく分けて「通信教育」「学習教材」「英語教材」の3つのタイプの教材。

今回は「通信教育」の特徴とポイントを紹介してみたいと思います。

「通信教育」の特徴!

○毎月届く教材で学習の継続と成長に合わせた学び
まず大きな特徴として教材が毎月届くということ。
成長や学校の教育課程に合わせて今必要な学習ができるのが大きなポイントです。

幼児期であれば毎月「どんな教材が届くのかな?」と楽しみでもあり、小学生以降は継続して学習習慣を身につけるのにも役立つでしょう。


○自分に合わせた学びができる
教材タイプはテキスト型、タブレット型、プリント型など様々ですし、学習レベルや受講する教科を選択して受講できる教材もあるので自分に合わせた勉強がしやすい。中学生・高校生になれば目標校を意識した勉強もできます。


○基礎学力にも応用学習にも対応
基礎的な学びや学力の土台となる勉強に力を入れつつ、応用・発展的な問題にチャレンジできる教材が多いのが特徴です。教科書の内容と授業を着実に理解していくことを前提として、より理解度を深めて学力を伸ばしていきます。


○学習の習慣が身に付きやすい
勉強の仕方や捉え方などが分かりやすく、比較的スムーズに取り組める教材が多いのと特徴のひとつです。幼児・小学生ではキャラクターを前面に押し出して親しみのある内容になっていたり、やる気を引き出して学習の習慣を身につけることを非常に考えて制作されています。また、1ヶ月の学習分量が決まっているので計画を立てて取り組みやすく、家庭での勉強習慣を定着させていきます。


○自由度が高く活用方法が豊富
授業の予習・復習、定期テスト対策、まとめ学習などはもちろんですが、学校とはちょっと違う角度からの勉強や、空いた時間を使っての勉強、塾との併学など個々のライフスタイルや学習環境・目標などによっていろいろな使い方ができます。



他にもいくつか特量があると思いますが、今必要な学びを個々に合わせてできるのが通信教育の魅力ですので、学校の授業や家庭での学習環境などすべての学びを総合的に考えて教材選びをしていきましょう。


通信教育

通信教育 学習教材 英語教材
NO.1 Z会 NO.1 スタディサプリ NO.1 英検Jr.オンライン版
NO.2 スマイルゼミ NO.2 e点ネット塾 NO.2 スピードラーニング
・ジュニア
NO.3 ポピー NO.3 はっぴぃタイム NO.3 Worldwide Kids

このページの先頭へ