シンプルなテキスト学習『ポピー』

幼児向け「ポピっこ」、小学生向け「小学ポピー」、中学生向け「中学ポピー」の2歳~中学3年生までに対応したコースがある『ポピー』

シンプルなテキスト教材で適度な分量と無理のない学習レベルで確かな基礎力や学びの土台から作り上げていくタイプの通信教育。

タブレット形式の教材が増えて主流になるなかで、あえてテキストを主体とした学びで王道的な取り組みを進めていくことができるおすすめの教材で、テキストだからこそできる学びを実践していくことができ確かな家庭での学びの環境づくりを大切にしていきます。

全ての学びの土台を家庭学習と位置づけ、家庭における年代・学年ごとに必要な学びを提供してくれる教材です。

だから人気!『ポピー』の支持される理由

ポピー

1973年に「小学ポピー」を創刊して以来、安定して子供の家庭学習と保護者を支えてきた教材。長年多くの家庭で利用されている学習法で、創刊以来支持され続ける人気の高い学習法です。

創刊以来変わらない方針と、時代に即した最適な学びができる教材です。

家庭学習を学びの土台とする学習方針

家庭での学びの環境をつくることを大切にした方針でサポート続け、無理のない学習分量と学習レベルで安定した学習習慣、学ぶ習慣をつくっていくことができます。意欲を引き出しながら学ぶことができる内容だけでなく、保護者向けのサポートが充実しているのも大きな特長。特に低年齢の年代では保護者の学びへのアプローチがとても大切になるので、親も一緒に成長をしていけるような教材です。

自ら学ぶ習慣、自立した学びを促します

『ポピー』で続けて学んでいくことで勉強のやり方がわかります。学び方は基本的で王道的な勉強法で、確かな学力や知識を身につけていくためにはどのような学習をすればいいのかがわかる。だからこそ、そこから自ら学ぶ姿勢や自学自習の習慣を自然に身につけていくことができ、教科書に沿って体系的にまとめられた効果的な教材を通して確かなG区力も定着させていくことができます。

教科書に沿った学び

小学生・中学生では教科書準拠の内容になっていて、学校授業・教科書と連動した学びを進めていくことができます。教材編集・制作をしているのは株式会社新学社。実際に小学校・中学校への教材・ドリル・問題集などを編集・提供している会社なので、より教育の現場に近い位置で制作されているのが『ポピー』。教科書・授業との組み合わせ学習、復習や予習への活用を推奨していて、本当に求められている力や知識を的確に家庭で伸ばしていくことができる内容になっています。

基礎学力や無理のないレベル・分量

全体的に緩やかな成長を促していくタイプの教材。どの年代においても無理のない学習分量と学習レベルで学ぶことができ、基礎からしっかりとステップアップをしていくことができる学習動線。この部分は多くの会員が支持している部分だと思います。もちろん基礎を大切にしながら応用問題や発展問題にもチャレンジして力を伸ばすことができるので、無理なく成長を進めていくことができるでしょう。

保護者へのサポート体制の充実

一般的な通信教育では、情報誌、質問サービスや相談窓口などのサポート体制がありますが、『ポピー』ではさらに教育対話主事を中心とした教育対話制度が充実。子育てセミナー、教育セミナー、教育講演会、教室、母親セミナーなどを各地で実践して、個別の相談にも対応する細やかな家庭学習支援。基本となっている教育の理念でも親の在り方や親子のコミュニケーションなどを大切にしています。

5つの角度から『ポピー』が支持されている理由を探ってみました。

どの年代においても自分のペースで無理なく取り組みながら、確かな学力と学ぶ習慣を定着させていくことができると思います。

ポピー


通信教育

通信教育 学習教材 英語教材
NO.1 Z会 NO.1 スタディサプリ NO.1 英検Jr.オンライン版
NO.2 スマイルゼミ NO.2 e点ネット塾 NO.2 スピードラーニング
・ジュニア
NO.3 ポピー NO.3 はっぴぃタイム NO.3 Worldwide Kids

このページの先頭へ