『Z会』×『進研ゼミ』を大学合格実績で比較!

高校3年生は年が明けると大学受験も最後のラストスパートとなり、進路先がドンドン決まってきます。

目標としている大学に進学できた人、志望している大学ではなかったけど夢に向かって歩むことができる人、さらにはもう1年頑張ると決意した人、それぞれの人生の選択を応援しています。

高校1年生・2年生はこれから受験や就職などの人生の選択が待っています。

通信教育では日々の学習からテスト対策、そして大学受験対策を個々の目標や学力に合わせて取り組むことができる学習法。

将来を見据えて通信教育で夢や目標に向かって進んでいきましょう。

2017年度の大学合格実績をみてみよう

大学合格実績

高校生向け通信教育『Z会』と『進研ゼミ』の2教材の、2017年度大学合格実績を確認して比較してみようと思います。

受講期間3ヶ月月以上に相当する受講経験者での集計結果です。

Z会 <基本情報> 進研ゼミ
1,978人 東大・京大 176人
3,982人 旧帝大 899人
4,913人 早慶上智 824人
5,274人 MARCHG 2,498人
3,770人 関関同立 2,300人

旧帝大・・・北海道大、東北大、東京大、名古屋大、京都大、大阪大、九州大
早慶上智・・・早稲田大、慶應義塾大、上智大
MARCHG・・・明治大、青山学院大、立教大、中央大、法政大、学習院大
関関同立・・・関西大、関西学院大、同志社大、立命館大

『進研ゼミ』は現役生のみの数字で、『Z会』は公表がありませんのでもしかしたら現役生以外も集計されているかもしれませんが、『Z会』のほうが圧倒的に合格者数が多いことが分かります。

『Z会』を基本に考えてみよう

上記の大学合格実績でも分かるように、『Z会』での学びはとても効果があると思います。

「良問×添削」を基本とし、アウトプット重視の学び、戦略的な受験対策、入試傾向に対応した質の高い良問、試行錯誤を促し考え抜く学習など、本物の学力育成を目指していくことができる『Z会』。

大学合格を目標に確かな学力の積み重ねをすることができる通信教育ですので、高校生向け通信教育は『Z会』を基本に考えていくことをおすすめします。

Z会

進研ゼミ


通信教育

通信教育 学習教材 英語教材
NO.1 Z会 NO.1 スタディサプリ NO.1 英検Jr.オンライン版
NO.2 スマイルゼミ NO.2 e点ネット塾 NO.2 スピードラーニング
・ジュニア
NO.3 ポピー NO.3 はっぴぃタイム NO.3 Worldwide Kids

このページの先頭へ