『進研ゼミ小学講座』で英語力を伸ばそう!

小学生の英語教育が注目を高めている現状があります。

2020年度には学習指導要領が改訂されることでの教育改革では、小学校からの英語の教科化(5年生・6年生)、さらに現行の外国語活動の学年の引き下げ(3年生~)が決定しています。

各自治体にもよりますが2018年度から先行的に英語学習をスタートさせていく学校もあり、『進研ゼミ小学講座』ではそれに合わせる形で英語教育を全学年で学ぶことができる学習スタイル。

今後の英語教育に必要な4技能(聞く・話す・読む・書く)を総合的に学年に合わせた取り組みで育成をしていくぷとgになっています。

「聞く」を中心にしたカリキュラム内容

進研ゼミ小学講座の英語学習

「聞く」ことからはじめて「話す」「読む」「書く」の力を育成していくメソッド。

特に小学生に年代ではリスニングをすることで英語に慣れて自然な形で英語に親しみ親近感を持つことができるようになります。まずは「聞く」学習を中心にして聞いたまま理解ができる力を育成することを目的としたカリキュラム設定。

ネイティブな英語を聞く力から総合的な英語力を育成していきます。

全学年に対応の英語学習

1年生~6年生まですべての学年で英語を学ぶことができます。

各学年ごとに目標を設定して無理なくステップアップができるようなカリキュラム。

『進研ゼミ』の特長でもある電子教材や体験型教材などを活用して楽しみながら英語学習ができるので、「もっと知りたい!」「英語ができるようになりたい!」という気持ちも引き出しながら学力向上を進めていくことができるでしょう。

・1年生
「英語への興味を育てていく」

・2年生
「聞いてたくさん楽しくまねをする」

・1年生
「聞き取ることができる英語をどんどん増やしていく」

・1年生
「英語ストックを増やしていく」

・1年生
「聞いてわかる→読める・書ける」

・1年生
「読む力・書く力を定着させる」

上記は学年ごとの大まかな目標です。

4技能習得のために低学年ではあえて「書く」学習は取り入れずに、「聞く」学習を中心とした学びを実践していくことができます。

徐々に語彙力を増やして会話やフレーズなどを覚えていくことができるステップになっているので、どの学年からスタートしても学年に応じた理解ができる学びをすることができるでしょう。

今後の教育・社会では英語の必要性が非常に高まります。現行の知識重視の考え方から使える英語力が求められるので、その基盤を小学校からしっかりと作っていきましょう!

進研ゼミ小学講座


通信教育

通信教育 学習教材 英語教材
NO.1 Z会 NO.1 スタディサプリ NO.1 英検Jr.オンライン版
NO.2 スマイルゼミ NO.2 e点ネット塾 NO.2 スピードラーニング
・ジュニア
NO.3 ポピー NO.3 はっぴぃタイム NO.3 Worldwide Kids

このページの先頭へ