『進研ゼミ中学講座』で充実の学び!

進研ゼミ中学講座

中学生の塾・予備校・通信教育の学習法において利用者数NO.1の『進研ゼミ中学講座』

人気の秘密はいろいろあると思いますが、やはり「学びやすさ」「成果」を実感することができるからこそだと思います。

多くの中学生が自宅の学習法として活用・選択している通信教育で、運営歴も長いですし多くの中学生を指導してきた実績、最新の教育事業や教育動向に精通しているからこその最適なアプローチで学習をすることができるでしょう。

王道だからこその学習と、細かい部分までしっかりとフォローをする学習法なので、幅広い中学生が学ぶことができる通信教育です。

5つの大きな特長・学習メリット

進研ゼミ中学講座


『進研ゼミ中学講座』は中学生の自宅の学びを充実させてくれる多くの生徒が選択している学習法。

細かい部分も含めれば様々な学習メリットや特徴がありますが、今回はあえて王道的な柱となる部分から人気の秘密を紹介したいと思います。

中学生の学びの中心となる柱の部分を確かにしてこそ成長をしていくことができるので、『進研ゼミ』を活用して確かな学びをはじめてみよう。

・着実に理解ができる「授業対策」

1回約10~15分の教科書別・レベル別の授業対策をすることができるカリキュラム内容になっています。

必要な問題に絞った対策をすることができるから、必要な学習を取捨選択しながら効率よく授業対策を進めていくことができます。短時間でも確かな理解を促して学びの習慣をつくりながら取り組んでいくことができる。

さらにレベル別のコースで勉強をすることができるので、それぞれの目標に応じた学習スタンスで着実に成長をすることができるのも大きなポイントでしょう。

授業理解が学力向上の基本となります。
授業を着実に理解定着させていく取り組みで、本物の学力を培っていこう!。

・個別に対策できる「苦手対策」

様々な角度から個別の弱点や苦手を対策することができます。

例えば日々の学習では、間違えた問題はすぐに解き直しや復習に誘導して理解を深めるだけでなく、あえて時間をおいて再度とき直しに誘導をすることで着実に苦手の芽を摘みながら学力を伸ばしていくことができます。

毎月の個別添削指導では丁寧で一人ひとりに合わせたアドバイスや解説指導、定期的な学力診断テストでは客観的な視点から自分でも気づかない苦手をあぶりだして診断結果に応じた個別の対策ドリルで弱点を克服。

苦手になりやすい単元や問題を徹底対策できる教材もありますので、細かい部分まで弱点・苦手の克服を進めていくことができるシステムになっています。

・質の高い「テスト対策」

『進研ゼミ』のテスト対策は非常に評価が高い。

「定期テスト厳選予想問題では厳選された良質な問題を出題しており、「定期テスト暗記BOOK」と組み合わせて効率よく必要な得点力を高めていくことができます。

解説が非常に豊富で、分からない箇所もしっかりと得点に結び付けていくことができるでしょう。

9教科の演習+暗記で高得点に必要な学習内容が凝縮された対策教材で質の高い対策ができます。

・志望校に合わせた総合的な「入試対策」

逆算した合格戦略で高校入試対策を進めていくことができます。

日々の学習や部活動なども両立をさせながら、時期に応じて伸ばしていくべき力を的確に育てていくことができるカリキュラム。

志望校レベル別の対策だけでなく、済んでいる都道府県別の出題傾向や過去問などに対応した入試対策をすることができるのもほかの通信教育にはない大きなメリットだと思います。

合格に必要な力を段階的に的確に伸ばしていくことができるでしょう。

・充実の「サポート体制」

幅広く中学生をサポートする体制が整っているのも『進研ゼミ』の大きな特長。

学習や分からないところのサポートだけでなく、学習法の相談や進路の相談なども含めて総合的なサポート体制が整っています。

分からないことは24時間いつでも質問をすることができますし、FAQですぐに解消をすることができるので、勉強の手を止めることなくモチベーションを維持しながら取り組んでいくことができる。

努力賞制度や知的好奇心を伸ばすコンテンツなども含めて、充実のサポートで中学生の学びを応援。

培うべき学力、伸ばすべき力を着実に定着させていくことができる教材システムになっていると思います。

それぞれのレベルや理解度に合わせた学習をすることができ、基礎から応用まで幅広い中学生が学びやすい通信教育です。

進研ゼミ中学講座


通信教育

通信教育 学習教材 英語教材
NO.1 Z会 NO.1 スタディサプリ NO.1 英検Jr.オンライン版
NO.2 スマイルゼミ NO.2 e点ネット塾 NO.2 スピードラーニング
・ジュニア
NO.3 ポピー NO.3 はっぴぃタイム NO.3 Worldwide Kids
サブコンテンツ

このページの先頭へ