『ポピっこ』の学びのねらい・目標

楽しく親子で成長をしていくことができる幼児向けポピー教材『ポピっこ』

家庭で楽しくワイワイ学び遊ぶことができる教材で、子供の成長を「こころ」「あたま」「からだ」の3領域を設定して、「脳」をバランスよく育成していくことを大きな目的とした内容になっています。

2歳から対応しているコースがあり、幅広い子どもがこれからはじまる教育のファーストステップとして利用しやすい教材だと思います。

特にあまり無理をしたくない家庭や子供への負担を考慮していきたい人にはおすすめの教材で、緩やかに小学校入学まで段階的なアプローチを進めていくことができるでしょう。

各コース別のねらい・目標など

それでは、各コース別の学びのねらいや目標などを確認してみたいと思います。

ポピっこ


・ももちゃん(2歳~3歳)

・「こころ」「あたま」「からだ」をバランスよく育てる
・人づくりの土台をつくる
・ことば・知識を増やす
・3~5ぐらいの数を理解できるようにする
・生活習慣や身の回りへの関心や興味を高める
・親子の関わりを大切にして情操を育む


・きいどり(3歳~4歳)

・1~10までの数字の順番や5の数を数えることができる
・50音を段で言うことができる
・思いやりの心を育てる
・手指や身体を使った遊びで脳をバランスよく育てる
・文字・ことばに対する興味や関心を高める
・情操・知恵を親子のふれあいのなかから育む


・あかどり(4歳~5歳)

・10までの数の理解ができる
・ひらがなを読むことができる、ひらがなの書きにも挑戦
・バランスよく脳を育てていく
・言葉・文字・数などを生活と関連付けて身につける
・物事をやり遂げる気持ち
・自然に対する関心や興味を高める


・あおどり(5歳~6歳)

・たし算・ひき算の基礎を学ぶ
・時計を学び実生活と関連付けていく
・ひらがなの書きや簡単な文章を書くことができる
・社会のルールや自然への関心を高めていく
・知恵や情操豊かに人間関係をつくる
・入学準備

自然なカリキュラムで成長できる

上記のように各コースごとに学びのねらいや目標があります。もちろん上記以外にも多様な目的で取り組むことができ、総合的に子育ての後押しをしてくれる教材内容になっていると思います。

大きな特徴として「ゆるやかな自然なステップで成長」できる教材。

決して無理なカリキュラムではありませんし、学習することも他の通信教育よりも高いということはありません。

だからこそ自然な形でバランスよく成長をしていくことができる教材で、特に親子の関わりを大切にした内容になっているので一緒に楽しく学び遊ぶことができると思います。

詰込みではなく学習分量も適量だからこそ自然に気持ちややる気、好奇心・関心を高めていける内容

『ポピっこ』でこれから始まる教育のはじめの一歩を踏み出してみましょう!!

ポピっこ


通信教育

通信教育 学習教材 英語教材
NO.1 Z会 NO.1 スタディサプリ NO.1 英検Jr.オンライン版
NO.2 スマイルゼミ NO.2 e点ネット塾 NO.2 スピードラーニング
・ジュニア
NO.3 ポピー NO.3 はっぴぃタイム NO.3 Worldwide Kids

このページの先頭へ