『チャレンジタッチ』の学習分量について【2021年度】

進研ゼミ小学講座

『進研ゼミ小学講座』の専用タブレットで学ぶ学習スタイル「チャレンジタッチ」

2021年度も多くの小学生が学ぶ学習スタイルになっており、安定して人気が高い通信教育です。

細かいステップでわかりやすいワークで一人でもちゃんと理解を深めながら学びを進めていくことができるので、「できた!」「わかった!」という実感を積み上げて自信と意欲を伸ばしながら成長をしていくことができるでしょう。

全体的に学ぶ楽しさを実感しながら取り組むことができる仕掛けや工夫があるので、自ら進んで学ぶ姿勢もつくっていくことができるシステム。

無理なく自然な学びの習慣をつくっていくことができるおすすめの学習法です。

学年別の「チャレンジタッチ」の学習分量

チャレンジタッチ2021年度


「チャレンジタッチ」は無理なく取り組んでいくことができる学習分量に設定されています。

学校の宿題やほかの勉強法とも組み合わせて利用することができますし、短時間で集中した学びができるからこそ継続した学習習慣をつくっていくことができる学習システムです。

・1年生・2年生

・メインレッスン
【1日の学習時間】2教科各1回で約10分
【1か月の学習量】2教科各14回

・キミ専用まとめ問題
1回約10分

・3年生

・メインレッスン
【1日の学習時間】2回で約15分
【1か月の学習量】4教科約24回

・キミ専用まとめ問題
1回約7分

・赤ペン先生の記述力指導
国語・算数各大問1問

・4年生

・メインレッスン
【1日の学習時間】2回で約15分
【1か月の学習量】4教科約25回

・キミ専用まとめ問題
1回約7分

・赤ペン先生の記述力指導
国語・算数記述式問題各1問

・5年生

・メインレッスン
【1日の学習時間】2回で約15分
【1か月の学習量】5教科約30回

・キミ専用まとめ問題
1回約7分

・赤ペン先生の記述力指導
国語・算数記述式問題各1問

・6年生

・メインレッスン
【1日の学習時間】2回で約15分
【1か月の学習量】5教科約34回

・キミ専用まとめ問題
1回約7分

・赤ペン先生の記述力指導
国語・算数記述式問題各1問

学びのリズムをつくろう

上記のように無理なく習慣的な学びができる学習分量になっています。

自分なりの学習リズムをつくっていくことが大切で、「学校から帰ったら取り組む」「宿題が終わったらチャレンジタッチをやる」「夕飯後の空いた時間に勉強をする」というように、それぞれの生活リズムなどに合わせて学ぶ時間を確保して取り組んでみましょう。

効果的に学ぶ習慣を身につけて、これからの土台をつくっていきましょう。

進研ゼミ小学講座


通信教育

通信教育 学習教材 英語教材
NO.1 Z会 NO.1 スタディサプリ NO.1 英検Jr.オンライン版
NO.2 スマイルゼミ NO.2 e点ネット塾 NO.2 スピードラーニング
・ジュニア
NO.3 ポピー NO.3 はっぴぃタイム NO.3 Worldwide Kids
サブコンテンツ

このページの先頭へ