『スマイルゼミ小学生コース』で学んだ感想

実際に『スマイルゼミ小学生コース』を受講した感想です。

専用タブレットを利用して学ぶ形の通信教育になっていて、申し込みをすると専用タブレットと専用ペンやタブレットカバー等が送られてきます。

初期設定もそれほど面倒な設定はありませんので、順を追って設定をすればすぐに講座で学習をすることができるようになっています。

「きょうのミッション」が電源を入れれば毎日表示されるので、どこから勉強をしていけばいいのか分からないということがありませんし、スターの数で勉強した講座も一目でわかるのでバランスよく各教科・単元の定着を促していくことができます。

専用タブレットだからこそできる充実した学習で、自宅での勉強の環境を楽しく作ってみましょう。

『スマイルゼミ小学生コース』を受講した感想

『スマイルゼミ小学生コース』を受講してみて3つの観点より教材を考えてみたいと思います。


スマイルゼミ小学生コース


○ 講座内容

学習レベルは教科書内容の基礎学力の確かな定着と+αの学力といった感じではないでしょうか。

「体感ワーク」がやはり教材の核となるものだと思います。
自分で動かしたり、アニメーションなどによる体感的に学ぶことができるワーク学習で、一つひとつステップを踏んで進んでいくので理解がしやすいです。

間違えたりわからなかったら前のステップに戻ったり、繰り返し講座を勉強することで力をつけていくことができると思います。

ポイント!
「見る」「書く」「聴く」「動かす」などの多方面からのアプローチ学習が秀逸。ちゃんとステップを踏んでいるので確実な基礎力定着ができる学習動線だと思います。


○ 学習意欲

学習意欲という面から考えると、たぶん子供は自分のタブレット端末があるだけでも嬉しくなると思います。

自分だけのタブレットで毎日習慣的に勉強ができるに、スケージュール機能や「スターアプリ」というごほうびアプリがあるのも個人的には良い機能だと思っています。

小さな「分かる!」を積み重ねて単元全体を「できる!」にするような学習動線も、やる気を継続させていく秘訣なのではないでしょうか。

ポイント!
学習意欲を引き出して継続させるための工夫がとてもある通信教育です。楽しく学ぶことができるからこそ毎日手に取って勉強をしたくなる教材だと思います。


○ 保護者の関わり・サポート

専用タブレット教材なので基本的には保護者が一緒に勉強をみてあげることはしなくてもいいシステムになっています。

子供が一人でもちゃんと理解ができるような内容になっているだけでなく、集中して自分で考えて書く学習をすることで多様な力を伸ばしていくことができると思います。

また、保護者向けの「みまもるネット」では、詳しい学習状況や理解度だけでなく、タブレット端末やアプリの利用時間なども詳しく設定することができたり、「みまもるトーク」機能でタイムライン上でのやり取りができます。

ポイント!
基本的には子供一人でも進めていくことができる教材。「みまもるネット」「みまもるトーク」を活用していくことで保護者も勉強に関わっていきましょう



設定をはじめシステムや学習動線にも特段難しいことはありませんので、その点は安心してよいと思います。

「みまもるトーク」(家族専用のタイムライン)でやり取りをすると、学習意欲が向上して継続した取り組みができるというデータもあるので、こういった機能を活用して子供の勉強を温かく見守ってみましょう。

実際に受講すると子供はすぐにタブレット学習に慣れて、効率よく学習をする方法を習得すると思います。タブレット学習を導入しようと考えている家庭は、ぜひ中心に考えてほしい通信教育です。

スマイルゼミ小学生コース


通信教育

通信教育 学習教材 英語教材
NO.1 Z会 NO.1 スタディサプリ NO.1 英検Jr.オンライン版
NO.2 スマイルゼミ NO.2 e点ネット塾 NO.2 スピードラーニング
・ジュニア
NO.3 ポピー NO.3 はっぴぃタイム NO.3 Worldwide Kids

このページの先頭へ