『こどもちゃれんじ』で伸びる力!

幼児向けの教材で大人気の『こどもちゃれんじ』

「しまじろう」や玩具系教材の「エデュトイ」のインパクトが強いので、実際のカリキュラムや学びの目的などは前面に出てきにくいのですが、『こどもちゃれんじ』はとても精密にカリキュラムが組まれており、様々な事を体験しながら成長に合わせた学びや遊びをすることができる通信教育です。

大きく分類して6つの領域の力をバランスよく伸ばすことを目的にしたカリキュラム設計。

楽しく自然に成長ができるような内容になっているので、無理をしない幼児教育をはじめたい家庭には特におすすめの通信教育です。

『こどもちゃれんじ』で伸びる6つの領域

『こどもちゃれんじ』の6つの領域


・伝える力

日常の生活の中から言葉への興味を持ち、言葉で伝える楽しさや嬉しさを体験しながら力を伸ばします。「ひらがな」の読み書き、「カタカナ」の読み書きなど小学校の国語の土台をつくっていくカリキュラム。多様な教具を活用して学んでいくことができます。

・数量・形の理解

形への興味や数の概念などから「たし算」「ひき算」の基礎学習や立体図形まで。小学校の算数の基礎となる分野で、論理的思考力の下地作りを進めていくことができます。ごっこ遊びやすごろく・形のパズルなど多様な教具で楽しく学びます

・科学する心

動物・植物・自然・化学現象などへの興味を引き出して、「何でだろう?」「どうしてだろう?」を感じて答えを探求する力の育成。身近なものや現象への興味関心を引き出す工夫があり、実際に観察や実験などもできるカリキュラム。

・人との関わり

社会のルール・マナー、協調性の育成、お手伝い、相手の気持ちロ考える行動などを学んでいく領域。園生活がスタートすると自然と友達や先生、年上・年下の人と関わりが生まれます。人との関わり方を「しまじろう」を通して体験して情操豊かな成長を。

・習慣づくり

良い習慣は健やかな成長へとつながります。自分でできることをちょっとづつ増やしながら自発的にできるようになる習慣づくり。最終的には時間を意識して行動ができるようになって小学校入学の準備を進めていきます。

・表現する力

体をつかったり歌や踊り、創作活動、言葉で伝える力などを伸ばしていく領域。相手に伝えることの楽しさを実感しながら自分の気持ちを伝えたり、自由な発想で創造していく学びを通して表現をする力を育成していきます。

『こどもちゃれんじ』では上記の6つの領域を設定して、各領域を成長に伴ったカリキュラムでバランスよく力を培っていきます。

楽しく取り組みながらも目的のある内容なので、幼児期の楽しい学びと成長にピッタリの通信教育。

毎日の生活のなかにも取り入れていくことができる教材・教具なので、いつもの生活にリズムを付けていくことができるでしょう。

こどもちゃれんじ


通信教育

通信教育 学習教材 英語教材
NO.1 Z会 NO.1 スタディサプリ NO.1 英検Jr.オンライン版
NO.2 スマイルゼミ NO.2 e点ネット塾 NO.2 スピードラーニング
・ジュニア
NO.3 ポピー NO.3 はっぴぃタイム NO.3 Worldwide Kids

このページの先頭へ