「Z会幼児コース」の体験学習!

Z会幼児コース

幼児向け通信教育の人気教材「Z会幼児コース」は年少さん、年中さん、年長さんの各年齢に応じたコースで学ぶことができる通信教育。

「Z会」ならではの良質な学びで「あと伸び力」を育成していくことを基本コンセプトとしています。

自ら進んで学ぶ力、学びの基礎・土台をしっかり培っていくために、ワーク教材×体験教材の2つの教材を軸に楽しく子供の成長を後押ししていく教材です。

今回は体験教材「ぺあぜっと」をピックアップしてみたいと思います。

体験型教材「ぺあぜっと」は5つの領域をカバー

体験型教材「ぺあぜっと」はその名のとおり様々な体験を通して多様な能力を育成していきます。

そして「ぺあぜっと」では幼児期に大切にしていきたい5つの領域を設定して、バランスのよい体験を親子で進めながら5領域を伸ばしていきます。

「ことば」
文字への関心や表現力などを高めていきます。

「数・形・論理」
体験を通して数や形に親しんだり、共通点・長さ・重さなどを経験。

「自然・環境」
四季を感じたり自然現象を体験したり観察・比べたりしていきます。

「生活・自立」
手指の巧緻性を高めたり、生活習慣への関心を高めていきます。

「表現・身体活動」
遊びをとおして発想力を高めたり表現を学んでいきます。

保護者向け「ぺあぜっとi」はアイデア満載

体験課題に取り組むにあたって、効果的な取り組み方やアイデアなどを掲載している保護者向け情報誌「ぺあぜっとi」

充実した親子の体験を進めていくうえでぜひ活用していきたい内容で、遊びを学びに変えていくヒント、遊びを盛り上げ発見を促し、幼児期だからこそ体験していきたい子供が主役の学びをサポートしています。

子供の達成感や遊びという体験を通して「あと伸び力」を育てていくことができます。

幼児向けの通信教育のなかで『Z会』のように体験教材を前面に押し出している教材はあまりありません。日々の生活の中から、身近なものを利用して幅広い体験をしていくことを基本にしているので、できあいの体験ではなく創造していく楽しさや発見の素晴らしさをひとつひとつ大切にした体験ができます!

「ぺあぜっとi」は体験教材「ぺあぜっと」の上手な活用やヒントだけでなく、多方面から子育てを応援する様々な情報も掲載していますので、総合的な子育て情報としてもとっても参考になります。

体験教材は子どもを伸ばす種

『Z会幼児コース』の大きな柱となっている体験型教材「ぺあぜっと」。

挑戦、発見、創造、対話、自信、『Z会』が大切にしている5つの経験をとおして子供の「あと伸び力」を育成していきます。

幼児期にしかできない新鮮な体験を親子で一緒に楽しく進めていきましょう。

それぞれのコースにおける学習の目安は以下の通りです。

●年少コース
学習分量:月4回(各回2~6ページ)
学習時間目安:1回10~30分

●年中コース
学習分量:月8回(各回2~4ページ)
学習時間目安:1回10~1時間

●年長コース
学習分量:月10回(各回2~4ページ)
学習時間目安:1回10~1時間

親子で一緒に体験することを基本としていますので、子供とたくさん話をしながら楽しい遊び・学びをしていこう!

『Z会幼児コース』


通信教育

通信教育 学習教材 英語教材
NO.1 Z会 NO.1 スタディサプリ NO.1 英検Jr.オンライン版
NO.2 スマイルゼミ NO.2 e点ネット塾 NO.2 スピードラーニング
・ジュニア
NO.3 ポピー NO.3 はっぴぃタイム NO.3 Worldwide Kids

このページの先頭へ