「Z会タブレットコース」の総合学習で身につく力

小学3年生~6年生を対象にした『Z会タブレットコース』

「総合学習」は教科の枠を超えた学習ができる取り組みで、各教科知識や学習領域の枠を超えた学び。

これからの小学生に求められる柔軟な思考力や知識の活用力などを育てていくことができる教科で、広い視野や新しい視点で物事をみたり、相手に伝わる表現力や思考に論理性や柔軟性をもたせた学びを進めていくことができる。

普段の教科学習とは違う角度から学習をすることができるので、将来につながる力をワクワクしながら伸ばしていくことができます。

「総合学習」の学びで身につく3つの力

「Z会タブレットコース」総合学習

「Z会タブレットコース」「総合学習」の学習で身につけていくことができる大きな3つの力を紹介したいと思います。

◆ 資料を読み解き考える力

多様な資料を読み解く機会をつくりながら新しい知識を学んだり自分の持っている知識と組み合わせたりする学習を通して資料を読み取る力を育てていきます。

グラフなどから読み取ることができる情報から関係性を考える出題や、数値だけを読み取るのではなく情報全体を観ながら関係性を考えていく問題など正しい資料の読みと理解を定着させていきます。

◆ 課題を発見したり解決する力

社会や実生活と結び付けながら課題と向き合っていくことで自ら課題を発見してその課題に対して解決していく力を養っていきます。

教科学習が実生活の問題解決に活かせることを学ぶことができ、テーマ学習や問題への取り組みを通じて課題に対する解決を導いていくための力を育成。

◆ 相手に伝える力

自分の思いや考えをしっかりと相手に伝えていく力は課題解決のためにも必要になってきます。キーボードを使った記述問題に取り組みながらICTツールを活用した表現力を培っていきます。

状況や情報などに応じて伝わりやすい表現を工夫する力を身につけていくことができるように、多様な問題で力を伸ばしていきます。

「総合学習」はその名の通り総合的な学びをすることができる教科。各教科の枠を超えた多様なテーマで学ぶことができ、幅広い知識や柔軟な思考力を身につけていくことで、思考・行動の幅を広げていくことができます。

要点学習でテーマに対する知識や関わりを学びながら、どのように考えていけばいいのか、課題はどういうものなのか、どうしたら解決ができるかなどを考えていきます。思考力や表現力のトレーニングをしながら社会や実生活にも目を向けてより良くしていこうという意欲も伸ばしていくことができるでしょう。

毎月多様なテーマを取り扱っているので視野を広げて問題解決に役立てる力を身につけていくことができると思います。

リスニング問題も出題されていますし、多様な考え方や柔軟な思考力を幅広いテーマで学んで伸ばしていくことができるでしょう。

Z会小学生コース


通信教育

通信教育 学習教材 英語教材
NO.1 Z会 NO.1 スタディサプリ NO.1 英検Jr.オンライン版
NO.2 スマイルゼミ NO.2 e点ネット塾 NO.2 スピードラーニング
・ジュニア
NO.3 ポピー NO.3 はっぴぃタイム NO.3 Worldwide Kids
サブコンテンツ

このページの先頭へ