「Z会タブレットコース」の社会で身につく力

小学3年生~6年生を対象にした『Z会タブレットコース』

「社会」は身近なことから世界まで幅広い視野を持ちながら好奇心を持って学んでいきたい教科。

暗記事項もありますし生活と結びついている単元もあります。地域社会の成り立ちや役割、日本と世界の国土、産業・工業・農業など、日本の歴史、政治や世界と日本とのつながりなど幅広い領域を学ぶからこそ興味や好奇心を持って学んでいきたいですね。

さらに資料を読み取る力や情報を活用する力なども求められるようになってきますので、単なる暗記学習にならないようにしていきましょう。

「社会」の学びで身につく3つの力

「Z会タブレットコース」社会

「Z会タブレットコース」「社会」の学習で身につけていくことができる大きな3つの力を紹介したいと思います。

◆ 資料を読み解り考える力

年表・地図・社会・統計などの様々な資料から情報を読み取り、自分の知識などを組み合わせながら考えていく力を大切に育てていきます。

複数の資料のなかの度のなかに注目をするのか、資料を通して何が分かるのかなど、必要なものを読み取っていきます。

◆ 知識を運用する力

知識を結び付けたり活用したりしながら知識を正しく運用していく力を育てていきます。正しい知識の定着も不可欠ですし、それらを運用していく力を育てる。

要点学習をして事項を応用したり、知識の確かな定着を進めながら運用していく力を培っていく学び。考察しながら判断をする学びなど。

◆ 考察する力

物事の理由・目的・背景などを考察する力。「なぜ」そうなっているのかなどを考えていく学びを通して力を培っていきます。

ものごとの理由を考察したり、その背景について考えてみたりする訓練を重ねていきます。因果関係や相互の関係性などを考察して説明をしていきましょう。

「社会」は覚えることが多い教科ですが、背景や流れなどを含めて考えていくと比較的スムーズに暗記学習を実践していくことができると思いますし、全体像をイメージしながら学んでいくことがとても大切だと思います。

「Z会」では様々出題形式で自分で考えて知識を正確に覚えて運用していくことができる力を育てたり、重要ポイントをしっかりと整理しながら確実な定着を促していくことができるでしょう。

アニメーションや音声などの活用だけでなく、図や資料なども豊富に収録されているので適時確認をしながら理解を深めていくことができると思います。

さらに多角的に物事を思考していく問題を出題されていたり、複数のもの比較検討する問題があったり、知識の定着だけでなく情報活用力もしっかりと育てていくことができるでしょう。

Z会小学生コース


通信教育

通信教育 学習教材 英語教材
NO.1 Z会 NO.1 スタディサプリ NO.1 英検Jr.オンライン版
NO.2 スマイルゼミ NO.2 e点ネット塾 NO.2 スピードラーニング
・ジュニア
NO.3 ポピー NO.3 はっぴぃタイム NO.3 Worldwide Kids
サブコンテンツ

このページの先頭へ