「進研ゼミ中学講座」のレベル別学習

自分の目標や学力に合わせた勉強をすることは、現状の学力の向上だけでなく正しい学習のためにも必要な事です。

基礎学力の定着はすべての中学生に必要な事ですが、高い目標に向かって勉強をしたい人と授業についていくことができない生徒が同じレベルの教材で勉強をするのは疑問があります。

なるべく自分のレベルや目標に合わせた教材で勉強をすることで、個々それぞれの目的に向かって的確な学習ができるものだと思います。

「進研ゼミ中学講座」では、1年生・2年生で2つのレベル、3年生では目標校に沿った3つのレベルから選択して勉強をすることができます。

1年生・2年生の学習レベル

『進研ゼミ中学講座』1年生・2年生の学習レベル

中学1年生・中学2年生の講座は「スタンダード」「ハイレベル」の2つの学習レベルから選択受講。

「スタンダード」

基礎を丁寧に理解する講義や演習を中心にしたレベル。確実に学校授業を理解していきたい人や基礎からしっかりと勉強をしていきたい人におすすめのレベルです。

「ハイレベル」

基礎をしっかりと押さえながら難問や応用問題などを多く出題することでさらにレベルを上げていくコース。定期テストで90点以上を目指したい人や応用問題・発展問題・難問を解く力を身につけていきたい人におすすめ。

3年生の学習レベル

『進研ゼミ中学講座』3年生の学習レベル

中学3年生では志望高校に応じた「受験総合コース」「難関挑戦コース」「最難関挑戦コース」の3つのレベルに設定。

「受験総合コース」

中学3年生の基本となるレベル。基礎力を中心にした標準的な公立高校の合格力を培っていく学び。入試に欠かすことができない重要事故や基礎のかくにん整理からスタートする総合的な受験対策ができます。

「難関挑戦コース」

基礎力だけで応用力もしっかりと鍛えていくことができるレベル。入試本番で差がつく応用問題の解き方・考え方を学び、公立難関校・私立難関校を目指す学習レベルです。

「最難関挑戦コース」

難問や応用問題の出題を増やして各都道府県の公立最難関校合格レベルの学習をするコース。全体の正答率が低い問題でも解き切る力を育てていくことができます。

自分に合わせた学びをしていこう!

「進研ゼミ中学講座」は上記のようにレベル別の学習だけでなく、各学校で使う教科書別のカリキュラム、個別の苦手の原因を理解して解消していくことができる学びでそれぞれの実力に応じた勉強ができます。

基本となっている学校の授業との組み合わせだけでなく、定期テスト対策や個別の苦手対策、テキスト・タブレットを組み合わせた学習法、都道府県別の傾向を分析した高校入試対策、多様な副教材や教具も充実している総合的な通信教育です。

全国規模の実力診断テストや毎月の添削指導など、客観的に人の手による指導を受けることもできます。

自分のレベルや学習スタンスに合わせた勉強ができる通信教育なので、中学生の皆さんは優先的に考えていきたいおすすめの通信教育です。

進研ゼミ中学講座


通信教育

通信教育 学習教材 英語教材
NO.1 Z会 NO.1 スタディサプリ NO.1 英検Jr.オンライン版
NO.2 スマイルゼミ NO.2 e点ネット塾 NO.2 スピードラーニング
・ジュニア
NO.3 ポピー NO.3 はっぴぃタイム NO.3 Worldwide Kids

このページの先頭へ