「スマイルゼミ中学生コース」の特徴-高校受験対策-

スマイルゼミ

『スマイルゼミ中学生コース』の高校受験対策は3年生の1年間を4つに分けてその時期に必要な学習を積み重ねることで合格へと導く学習プランになっています。

中学生の最大の目標は高校受験。
日々のテストや授業も高校受験へとつながっているので、教科書内容をちゃんと理解して学力を身につけていこう!

志望校との差を埋める単元ごとの理解判定、苦手をしっかりと克服し菜がr得意はさらに伸ばしていく勉強ができるのが『スマイルゼミ中学生コース』の高校受験対策です。

スマイルゼミ 高校受験対策

1年間を4つに分けた受験対策

基礎力アップ期

・基礎力アップ期
(4月~7月)

1年生から3年生までの学習範囲で主に基礎単元の弱点克服や、確かな基礎学力を身につけていくステージ。この時期にバランスよく基礎がためをしておくことで、夏以降の本格的な受験勉強へとスムーズに移行することができます。

基礎を理解していなければ応用的な学習はできません。その基礎が1年生の範囲にさかのぼることもあります。着実に基礎力を身につけておくことは効率よく受験勉強を進めるうえでとっても大切な事です。


夏期集中講座

・夏期集中講座
(8月)

夏休みは本格的な受験勉強のスタート。部活動もひと段落してここから受験に向けた学びをしっかりとスタートさせていこう。

『スマイルゼミ』では1学期までのニガテを分析することで夏休みを利用した苦手対策を個々の理解度に合わせて取り組んでいきます。得点の上げ方や「裏技」なども紹介。夏休みの取り組み次第で今後の勉強サイクルも変わってきます。苦手を集中的に対策しておくことで、公立の良い受験勉強ができるようにしていこう。


実践力養成期・直前対策期

・実践力養成期
(9月・10月・11月)

ここではそれぞれの目標に届いていない単元・分野を分析して分野別演習でそれぞれの志望校とのギャップを埋めていきます。

バランスよく学力を伸ばしてそれぞれの分野を合格レベル近くに引き上げていこう。

・直前対策期
(12月・1月・2月)

本番のような「模擬テスト」を月ごとに実施して結果を分析。合格に必要な対策講座でしっかりと合格へのステップを踏んでいきます。

受験直前だからこそ本当に必要な学習を効率よく進めていくことができるでしょう。


上記以外にも「学力診断テスト」が4月・8月・9月におこなわれ、結果に応じた学びをすることができます。

専用タブレットで記述にも対応しているからこそできる受験対策です。

『スマイルゼミ中学生コース』


通信教育

通信教育 学習教材 英語教材
NO.1 Z会 NO.1 スタディサプリ NO.1 英検Jr.オンライン版
NO.2 スマイルゼミ NO.2 e点ネット塾 NO.2 スピードラーニング
・ジュニア
NO.3 ポピー NO.3 はっぴぃタイム NO.3 Worldwide Kids

このページの先頭へ