2017年小学生向け注目教材[3教材]

小学生では2020年の学習指導要領の改定に向けてますますICT教育やタブレット学習などへの注目が集まり、英語の教科化や3年生からの外国語活動スタートに備えて英語学習にも関心が高くなってきています。

小学生では学力の定着・能力の向上だけでなく、通信教育や各種教材に学習習慣の定着や意欲・やる気・好奇心など求めている家庭が多いと思います。

多様な教材がある小学生だからこそ、しっかりと目的に合わせて学ぶことができる学習法で家庭学習を充実させていきましょう。

2017年注目・おすすめの小学生向け教材

学校の授業や教科書の理解や基礎学力の定着を最優先に、確かな力と学ぶことに親しみをもって取り組めるような家庭学習をしたい小学生。

無理のない楽しい学習と目的・目標に合わせた勉強のしやすい教材に取り組んでみましょう。



Z会小学生コース

Z会小学生コース

通信教育の中心で考えたい「Z会」

2017年度は小学3・4・5年生で「タブレットコース」が開講。「小学生コース」「中学受験コース」と合わせて自分の学びやすい学習スタイルを選択することができます。

元々教材の質には定評があり、教材の軸となる「考える力」の育成、「本物の学力」の礎をつくり、本質的な理解を促す学習で小学生の家庭学習を充実させていきます。

Z会小学生コース


スマイルゼミ小学生コース

スマイルゼミ小学生コース

タブレット活用学習なら「スマイルゼミ」

学習専用のタブレットで勉強をする通信教育。タブレット端末を活用して勉強を進めていきたい家庭であれば優先的に検討することをおすすめします。

タブレットならではの「体感ワーク」、高性能な専用タブレットで「見る」「聞く」「動かす」学びと「書く」記述にも力を入れており、デジタル学習のメリットを最大限に生かした勉強をすることができます。

スマイルゼミ小学生コース


小学ポピー

小学ポピー

はじめての家庭学習教材としておすすめ

適量・適度な学習レベルで教科書に合わせて無理のない学習をすることができる「小学ポピー」。

小学生ので自宅での勉強の習慣づくりや自学自習を身につけていくことを大きな目的としていて、基礎学力の向上と徐々にレベルアップしていく学習で成長に合わせた取り組みができるようになっています。

小学ポピー


学年によって学習のスタイルも変わってくるのが小学生。低学年では親も積極的に勉強に関わりながら、学年が上がるにつれて徐々に自立学習へと移行していきます。

また、苦手や得意といった教科ごとの好き嫌いも出てきます。家庭での学習で苦手をしっかりとつぶして確かな基礎学力を身につけておくことが、将来的な学びにも影響をする大切な事です。通信教育などで楽しく学びながらバランスよくしっかりと基礎学力を定着させていきましょう。

小学校の授業、宿題などとの組み合わせを考えた過負担にならない勉強ができるようにしていきたいですね。


通信教育

通信教育 学習教材 英語教材
NO.1 Z会 NO.1 スタディサプリ NO.1 英検Jr.オンライン版
NO.2 スマイルゼミ NO.2 e点ネット塾 NO.2 スピードラーニング
・ジュニア
NO.3 ポピー NO.3 はっぴぃタイム NO.3 Worldwide Kids

このページの先頭へ