『スタディサプリ』で身につける学習習慣

スタディサプリ

ネット学習システムの『スタディサプリ』
小学生4・5・6年生・中学生・高校生に対応している教材システムで、月々980円という破格の受講費から非常に多くの受講者がいる教材です。

インプット学習×アウトプット学習を効果的に組み合わせたシンプルな学習法で利用もしやすく、レベルの選択や無学年制の学習で個々の学習レベルや学力に沿った勉強ができる点も大きなメリットですね。

月々980円という受講費を考えても、費用対効果は高い学習システムだと思います。

今回は学習習慣に注目して『スタディサプリ』を考えてみたいと思います。受講者の体験談として「学習習慣が身に付いた」という意見もありますので、『スタディサプリ』の学習習慣定着のためのアプローチなどを中心にみてみましょう。

一流講師の分かりやすく面白い授業動画

インプット学習として各講座「授業動画」で要点の確認やポイントの解説があります。

講師陣は有名学習塾や大手予備校などで実績のある一流講師が担当。親しみのある講師が分かりやすく面白い授業をしてくれるので理解をしっかりと上げていくことができます。

単なる授業動画では飽きてしまったり一辺倒な解説になりがちですが、受講者にとって面白みのある動画にすることで自発的に取り組みやすくなります。『スタディサプリ』ならではの「動画授業」は分かりやすさと面白さに定評があり、多くの子供をひきつけてくれることでしょう。

学ぶことが楽しくなれば自分から学ぶことができますし、解説力のある講師による丁寧な指導で学力もしっかりと伸ばしていくことができるので、学習習慣を身につけていくことができるようになっています。

「学習ミッション」と「勉強ポイント(BP)」

ホーム画面を開くと、「学習ミッション」が表示されます。どこから勉強したらよいかわからない子供や、バランスよく実力を伸ばしていくことができ、その日取り組むべき講座が分かります。

また、授業動画、ドリルなどで勉強することで「勉強ポイント(BP)」を獲得することができます。このポイントを利用してキャラクターの着せ替えやや自分専用のペット「サプモン」の育成などを楽しむことができます。ゲーミフィケーションの要素を取り入れているので、楽しみや目的をもって『スタディサプリ』で勉強をすることができるようになっています。

月々980円でこのような機能を搭載した学習システムで、特に小学生・中学生にとっては学習習慣をつける意味でも効果的な機能だと思います。

もちろんメインは勉強をすることなのでゲームの要素が高いということはありません。しっかり学びを進めていく結果として「勉強ポイント(BP)」をもらうことができるので、習慣的な学びを促すための機能だと考えて良いと思います。

シンプルな学習システム

基本的な学習サイクルは「授業動画」×「ドリル・テスト」の繰り返し。敢えてシンプルな学習サイクルにすることで誰でも取り組みやすく、目的や重要なポイントがぶれることなく勉強を進めていくことが可能になっています。

特にネット教材では様々な機能があればあるほど操作や学習スタイルなど統一性を持って取り組むことが難しくなってしまいます。その点『スタディサプリ』はシンプルな学習サイクルなので取り組みやすさがあります。

レベルに応じた学習や学年をさかのぼった復習なども容易にできるので、自分なりの学習計画も立てやすく目的意識を持った勉強ができるでしょう。

『スタディサプリ』は効果の高い学習法

上記のような学習習慣を定着させていくための機能や学習システムで、計画的に取り組むことで学習習慣を身につけていくことができる『スタディサプリ』。

受講者のアンケートによる学習効果の高さも注目しておきたいポイント。

スタディサプリ

学習習慣を身につけながら着実に実力を伸ばしていくことができる学習システムで月々980円。他の通信教育や学習教材と組み合わせやすい学習法でもあるので、自分なりの取り組み方を考えて利用していこう!

スタディサプリ 小学講座+中学講座

スタディサプリ 高校講座+大学受験講座


通信教育

通信教育 学習教材 英語教材
NO.1 Z会 NO.1 スタディサプリ NO.1 英検Jr.オンライン版
NO.2 スマイルゼミ NO.2 e点ネット塾 NO.2 スピードラーニング
・ジュニア
NO.3 ポピー NO.3 はっぴぃタイム NO.3 Worldwide Kids
サブコンテンツ

このページの先頭へ