『すらら』は数学・算数は基礎理解を重視

インターネット学習教材システム『すらら』は、無学年制になっていて小学生~高校生までに対応した教材。

他の教材とは一線を画す多機能学習システムで、様々な角度からのアプローチを進めながら個々それぞれのレベルや理解度にあわせた確かなステップアップをすることができる教材です。

「数学・算数」については、問題を解くための基礎となる解法や概念理解を基本にしたカリキュラムで、それらを上手に問題に応用する力や活用するための取り組みをすることができます。

『すらら』は数学・算数の3つの特長

『すらら』の数学・算数

『すらら』の数学・算数の大きな特長や学習メリットなどを確認していきます。

・基礎概念理解を基本

アニメーションを利用したワーク学習で、数学・算数の基礎概念理解を大切にした学びを進めていきます。単に暗記をするのではなく、意味をしっかりと理解しながら覚えていく学習。

根本的な理解定着をすれば応用問題や難問に出会った時にしっかりとした知識をもっ解くことができるので、何よりもまずは基礎理解・基礎概念理解を進めていきます。

・スタンダードな解法を理解

基礎概念同様に小手先のテクニックではなくベーシックでスタンダードな解法理解にこだわった指導。

完全に自分で基本解法を使いこなすことこそが数学・算数の学力アップには欠かすことができない要素。それらを定着させたのちに考え方や捉え方などをしっかりと解説して応用問題でも対応することができる力を育てていきます。

・幅広い学びができる

作図機能「スマート・プロッター」を搭載しており、イメージが難しく苦手が出やすい図形領域も直感的な理解を促していくことができます。

さらに「数学検定対策コース」では8級~2級までの数検各級に対応した学び、「SPI対策コース」では能力テストの対策を実践。通常の学習においてもインタラクティブな双方向的な学習で力をじっくりと育てていきます。

基礎を大切にした実力に合わせた勉強

『すらら』では基礎概念理解や基礎解法の理解など基本を大切にした学びを進めていくことができます。

特に数学・算数は積み重ねの強化なので、基礎の積み重ねこそが学力・成績向上には欠かすことができないポイントとなります。

難問や応用問題であっても基本は基礎力の組み合わせや活用。

アニメーションの分かりやすい学習と、適時キャラクターが話しかけて理解度をチェックしていく学習動線で、確かな基礎力を身につけていく『すらら』。理解度に応じた基礎からのレベルアップで数学・算数をさらに得意教科にしていきましょう!

すらら


通信教育

通信教育 学習教材 英語教材
NO.1 Z会 NO.1 スタディサプリ NO.1 英検Jr.オンライン版
NO.2 スマイルゼミ NO.2 e点ネット塾 NO.2 スピードラーニング
・ジュニア
NO.3 ポピー NO.3 はっぴぃタイム NO.3 Worldwide Kids

このページの先頭へ