『すらら』の対話型学習

人気急上昇中のデジタル型学習システム『すらら』

自分の弱点を自動でさかのぼるアダプティブ教材。キャラクターによる分かりやすい講義や概念からかみ砕いで学習をすることができるなどの特長的なシステムが満載。

何よりも対話式の学習システムになっているので飽きずに続けられることができます。

勉強が苦手な児童・生徒でも学びやすい工夫、ゲーミフィケーション要素取り入れたワクワクする学び、作図問題にも対応しているおすすめの学習システムです。

対話型だから解る!続けられる!

『すらら』の対話型学習

講義は一方向の解説などではなく、キャラクターが質問などを投げかけてくれるインタラクティブな内容。

1人で学んでいると、できているつもりになって次に進んだり、聞いてばかり・見てばかりの授業だとなかなか集中力が続かないことが良くありますが、『すらら』は解ったかどうかを確かめる質問を頻繁に投げてくれるので、理解をちゃんと積み重ねて学力を培っていくことができます。

キャラクターと一緒に学ぶ

概念を分かりやすく解説しながら問いかけをしてくれるので、単元において何が重要なのかを理解しながら進んでいくことができます。

さらに正解するとキャラクターも一緒に喜んでくれ、間違えた問題では丁寧な解説があるので着実に理解を積み重ねていくための学習動線があります。

音声とアニメーションをフル活用した講義内容は理解がしやすく、細かく自分の理解を確認しながら進めていくことができる内容。

分かりやすい問題から体系的に学習をすることで「わかった!」「できた!」を体感しながら学力の定着を促していきます。

学年に関係なく体系的に学ぶ

『すらら』は学年の枠にとらわれない無学年制の学習システム。

考え方や基礎の基礎からしっかりと学ぶために、学年単元にとらわれないで体系的に学習をする内容になっています。

アニメーションとキャラクターの解説なので視覚的にも聴覚的にも学習をすることができ、適度に要点整理をするために適時キャラクターが問いを投げかけてくれるので、学年単元に関係なくしっかりと理解ができる学習動線。

自分だけの授業をキャラクターが抗議してくれる対話型学習だからこそ、本質的に理解を積み重ねていくことが可能になっている教材です。

デジタル学習の良いところを集約

『すらら』は様々なスタイルの学習システムの良いところだけを集約した学習システム。

例えば「動画配信型」の教材では講師による丁寧で分かりやすい解説がある反面、反復が不十分になったり一方的な授業になってしまうこともあります。同じように「問題集型」の教材では、繰り返し学習や反復学習で理解の定着を進めていく特長がありますが、解説が不十分で理解したつもりになってしまいがちです。

様々なタイプのデジタル活用教材のメリットを生かしつつデメリットを極力排除したスタイルが『すらら』の学習システム。

スモールステップの効果的・体系的な学習で、それぞれに必要な学力育成を目指していこう。

すらら


通信教育

通信教育 学習教材 英語教材
NO.1 Z会 NO.1 スタディサプリ NO.1 英検Jr.オンライン版
NO.2 スマイルゼミ NO.2 e点ネット塾 NO.2 スピードラーニング
・ジュニア
NO.3 ポピー NO.3 はっぴぃタイム NO.3 Worldwide Kids

このページの先頭へ