『すらら』の国語は論理的な読解力の育成

インターネット学習教材システム『すらら』は、小学生・中学生・高校生に対応した学習システムで、対話型学習などの理解ができる独自の機能を搭載。

「国語」の学習では全ての学習の土台・基本と考えた学び。スモールステップで確かな力をじっくりと育てていくことができる動線になっています。

随時例題や確認問題などが提示されるインタラクティブな講義なので飽きずに続けていくことができますし、国語が苦手な人でも基礎からちゃんと一つひとつの理解の積み重ねができるでしょう。

『すらら』は国語の3つの特長

『すらら』の国語

『すらら』の国語の大きな特長や学習メリットなどを確認していきます。

・論理的な読解力の育成

最も重視しているのは「論理的な読解力の育成」。

正しく文章の意図や情報を読み取る力は他の教科にも影響をする学びの土台。文章の読み解き方に徹底的にこだわり、論理的読解力を徐々に育成していく動線。初めから長文読解をするのではなく、一文レベル⇒2~3段の文章⇒長文というように段階的なステップアップをすることで、本質的な読み取る力を育てていきます。

・活用力や実践力の育成

論理的な読解力を基本に、どの力をどのように活用しているのか実践力もしっかりと伸ばしていくカリキュラム。

空所補充問題や記述問題などへの対応・解法、読解力を定着させたうえでの問題別に解答テクニック、実践問題で国語力の育成など、読解力をベースにした実践力を育てていきます。

・受験にも対応した学び

多様な文章にを読み解くための学びを進めることで、難解な文章でも読み解く力を育てます。

さらにセンター試験や主要大学の対策ができるコースもあり、傾向に合わせた対策を実践することができるので大学入試にも対応する学びができます。

学びの土台だからこそ大切にしたい国語

『すらら』では論理的な読解力の育成を基本としたカリキュラムになっています。

例えば他教科でも文章問題や出題意図などを理解する際に読解力は必要ですし、勉強を進めていくなかでも読解力がなければ正しい理解ができない場面は多々あります。

『すらら』に限らず国語の学習を疎かにしてしまうと全体の学力が低下してしまうことになるので、読解力だけでなく語彙力・文法力・表現力・漢字力など総合的な国語の力を育てていく学びを実践していきましょう。

すらら


通信教育

通信教育 学習教材 英語教材
NO.1 Z会 NO.1 スタディサプリ NO.1 英検Jr.オンライン版
NO.2 スマイルゼミ NO.2 e点ネット塾 NO.2 スピードラーニング
・ジュニア
NO.3 ポピー NO.3 はっぴぃタイム NO.3 Worldwide Kids

このページの先頭へ