『スタディサプリ』で2学期の成績アップ

スタディサプリ

『スタディサプリ』は自分のペースで必要な力をピンポイントで伸ばしていくことができる学習システムになっています。

「授業動画」を軸にしながらテキスト教材やドリルで効率よくインプット学習×アウトプット学習を実践していくことができるスタイル。

2学期はどの年代・学年においても授業単元の内容が難しくなってきたり、いままで学んだことの上に新しい単元の理解が積みあがるので苦手が出やすくなっています。

効果的にポイントをおさえつつ対策をしていくことで、2学期もしっかりと伸びていくための学習に取り組もう。

効率よく自宅学習

「スタディサプリ」


2学期に限らず、授業をしっかりと理解・定着させていくことが学びの基本となります。

授業中だけですべてのことを理解したり暗記することはできませんので、自宅での復習や授業の振り返りなどを進めて学力を安定的に伸ばしていきましょう。

◆ 「授業動画」は繰り返し視聴

軸となっている「授業動画」は繰り返し理解ができるまで何度でも視聴をしていくことができるので、基礎からしっかりと理解を深めていくことができるでしょう。

各単元ごとの重要ポイントや要点を整理することができますし、分かりやすく丁寧な解説で深く本質的に学んだことの理解を定着。

学校授業とは少し違う角度や指導法で質の高い授業を何度でも受けることができる。

◆ 自由に講座設計

学校の授業ペースに合わせてみたり、自分の得意や苦手に応じて自由に講座設計をしながら学び進めていくことができるシステム。

自分にとって必要な単元の力をピンポイントで伸ばしていくことができますし、弱点を集中対策したりすることも可能。

計画的に学ぶことでバランスよく書く教科の力を伸ばしていきましょう。

◆ 無学年制だからこそ基礎がつくれる

無学年制になっているので、学年の枠を超えた復習をすることができます。

難しい単元を理解するためにはその基礎となっている単元の理解も重要なことですし、苦手単元についてはモトとなる前学年以前の単元理解が不十分ということもあります。

苦手範囲の集中対策に非常に活用をしやすくなっているので、基礎からじっくりと学びなおしてみよう。

コツコツと授業理解

学校授業の復習や弱点の早期対策など、毎日のコツコツ学習の積み重ねこそが学力の向上につながります。

習慣的に学んでいくために、授業で勉強をしたことをその日のうちに「スタディサプリ」で振り返る学習サイクルをつくったり、理解不足をそのままにして苦手意識がでないように対策をしておきましょう。

自分で必要な講座を選択して学ぶことができるので、学校授業とも組み合わせやすい。

さらに学校の先生とは違う角度から学びなおしたり、学校の先生とお内容に重要ポイントを解説してくれたり、単元の用意点を整理しながら復習ができると思います。

テキスト教材も活用しながら効果的に学力を伸ばしていこう。

スタディサプリ


通信教育

通信教育 学習教材 英語教材
NO.1 Z会 NO.1 スタディサプリ NO.1 英検Jr.オンライン版
NO.2 スマイルゼミ NO.2 e点ネット塾 NO.2 スピードラーニング
・ジュニア
NO.3 ポピー NO.3 はっぴぃタイム NO.3 Worldwide Kids
サブコンテンツ

このページの先頭へ